ニュース
» 2018年11月25日 11時00分 公開

いろんな「はぁ」をみんなで演技して当て合う! 「ぷよぷよ」の開発者考案「はぁって言うゲーム」が楽しそう

力をためる「はぁ」、感心の「はぁ」、失恋の「はぁ」。

[宮原れい,ねとらぼ]

 今言った「はぁ」は何の「はぁ」? ――「ぷよぷよ」を手掛けたゲーム作家・米光一成さんが考案したカードゲーム「はぁって言うゲーム」が発売されました。


はぁって言うゲーム 米光一成 カードゲーム 演技 当て合う 「はぁって言うゲーム」

 タイトル通り「はぁ」をみんなで言っていくゲーム。プレイヤーは「怒りの『はぁ』」や「とぼけの『はぁ』」など、与えられたシチュエーションの「はぁ」を声と表情だけで演じ、それをお互いに当て合うという演技力が試される内容となっています。ひと言なのが気楽で良い。



はぁって言うゲーム 米光一成 カードゲーム 演技 当て合う お題カード以外にも投票用カードやチップがセットとなっています

はぁって言うゲーム 米光一成 カードゲーム 演技 当て合う 「はぁ」のお題カード。A〜Hのシチュエーションが各プレイヤーに割り当てられます

 ちなみに演技するお題のカードは「はぁ」だけでなく、「ヤバい」や「なんで」といった同じひと言系から、セリフのない「寝顔」や「ウィンク」に、「早口言葉」「自己紹介」など全30種類を収録。なお、変化球な早口言葉のシチュエーションは、「かっこよく」や「セクシーに」など、若干ムチャぶりな内容となっているようです。深夜のテンションでやるのがよさそう。

 対象人数は3〜8人で、プレイ時間は15分とお手軽。セットには「お題カード30枚」「アクトカード8枚」「投票用カード8枚」「投票チップ64枚」「得点チップ56枚」と説明書が付き、価格は1600円(税別)。全国の玩具店や書店などで販売します。


はぁって言うゲーム 米光一成 カードゲーム 演技 当て合う 最終的に一番得点の多い人(多く当てた人)の勝ちです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう