ニュース
» 2018年11月25日 08時30分 公開

受刑者の更生作業に“マンガの背景画” 実録マンガ『刑務所でマンガを教えています。』発売

[ねとらぼ]

 受刑者に更生作業としてマンガの背景画を描いてもらう取り組みを描いた実録ノンフィクションマンガ『刑務所でマンガを教えています。』(著:苑場凌&JKS12)が、KADOKAWAから発売されました。価格は税別650円。

刑務所でマンガを教えています。 『刑務所でマンガを教えています。』

 この取り組みは山口県の刑務所「社会復帰促進センター」で行われているもの。描かれた背景画はサイト「漫画家本舗」で販売されており、完成度の高さから以前話題になりました(関連記事)。同書の筆者の1人である苑場凌さんが絵の指導を行っています。

刑務所でマンガを教えています。 チラシなどを制作していた受刑者にマンガの背景を提案

 同書では、苑場さんがどのようなきっかけで指導することになったのか、センター生が取り組みを通してどのように変化したのかなどが描かれています。指導の場面では背景画の描き方も記されており、マンガ背景画を書く上で参考になりそうです。なお作中の背景は全てセンター生が描いています。

刑務所でマンガを教えています。 反発されるのではと心配していたが……
刑務所でマンガを教えています。 背景を描く参考にもなりそう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう