ニュース
» 2018年11月26日 19時07分 公開

従業員がネズミらしきものを焼く動画がネットで拡散 ハワイの人気ハンバーガー店が店舗を閉鎖

Teddy’s Bigger Burgerは動画を撮影した従業員を解雇しました。

[ねとらぼ]

 米ハワイで人気のハンバーガー店Teddy’s Bigger Burgerで、従業員がネズミらしきものをグリルで焼いている動画がネットで拡散し、店舗が閉鎖される事態となりました。

Teddy’s Bigger Burger Teddy’s Bigger Burger

 動画はマプナプナの店舗で撮影されたとされており、2人の若い従業員がネズミらしきものをグリルで焼いている様子が写っています。動画はSnapchatに投稿されたものですが、YouTubeやFacebookなどにも転載され広がっています。

ネズミらしきものを焼いている動画 拡散している動画の場面(編集部で一部加工しています)。厨房と思われる場所で2人の従業員が写っている

 Teddy’s Bigger Burgerは海外メディアに対し、当該の店舗は清掃のため閉鎖し、2人を解雇したとコメント。動画が本物かどうか調査し、設備を入れ替える予定としています。州当局による調査も行われるとのこと。

現在Teddy’s Bigger Burgerのオンライン注文画面からはマプナプナの99 Ranch店が消えている
Teddy’s Bigger Burger レビュー レビューサイトYelpには、今回のニュースを理由にした低評価も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう