ニュース
» 2018年12月03日 12時13分 公開

「また明日から精進します!!!」 ジャルジャル、最後の「M-1グランプリ」で3位も爽やかな笑顔

ラストイヤー、おつかれさまでした!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 「M-1グランプリ 2018」(テレビ朝日系)で3位入賞となったお笑いコンビ「ジャルジャル」の後藤淳平さんが12月2日、相方の福徳秀介さんとの爽やかな2ショット写真をInstagramに投稿。ファンへの感謝の気持ちをつづっています。素晴らしいステージだった。

ジャルジャル 後藤淳平 福徳秀介 M1グランプリ 3位 2度目の3位入賞を果たした2人(画像はジャルジャルInstagramから)

 2日に放送された「M-1グランプリ 2018」決勝戦の結果を受け、「最後のM-1、ありがとうございました!!!!!!!」「また明日から精進します!!!」と元気よくファンに報告した後藤さん。相方の福徳さんとステージ上で披露した衣装のまま肩を並べて、全力を出し切った後の晴れやかな表情を浮かべています。

 2003年に結成し、結成15年以内という出場資格から外れるために2018年の出場がラストイヤーとなったジャルジャル。決勝戦では、福徳さんが国の名前を適当なところで区切り、後藤さんが残りの文字をテンポよくつなげるという独特の言葉遊び「国名分けっこ」ネタを披露。リズミカルな掛け合いにはアドリブも含まれているそうで、決勝戦後にYouTubeで配信された「M-1打ち上げLIVE」では、国名をいくつ出すのか決めていない中で後藤さんが見計らってツッコミを入れていたことを明かし、聞き手を務めていた千鳥の2人を驚かせていました。

 公式YouTubeチャンネルでは2月15日から毎日1本の新ネタをアップし続け、2039年11月8日までに8000ネタを目指すという前代未聞のチャレンジを継続中。3日に公開された最新の投稿では、決勝で見せた「国名分けっこ」を披露し、再生数5万回、ファンからは1500件超のコメントが寄せられています。


ジャルジャル 後藤淳平 福徳秀介 M1グランプリ 3位 毎日ネタを上げるなんてすごすぎる(画像はジャルジャル公式チャンネルから)

ジャルジャル 後藤淳平 福徳秀介 M1グランプリ 3位 「ジャルジャル公式チャンネル」で早速アップされた「国名分けっこ」ネタ(画像はYouTubeから)

 ジャルジャルは、これまで「M-1グランプリ」の決勝戦に4度進出しており、2010年に8位、2015年に3位、2016年は敗者復活戦投票で6位に繰り上げ、2017年にも6位という成績を残しています。審査員を務めた落語家の立川志らくさんは2位入賞の和牛に最高点をつけながらも、Twitterでは「ジャルジャルに笑えなかったが面白かったというのは最高の褒め言葉。プロ同士、つまりライバルだから笑えない。でも最高に面白いのです」と2人の活躍をたたえていました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう