ニュース
» 2018年12月03日 18時00分 公開

「こんな箱うちにあったっけ……?」と思ったら 二度見するほど完璧な立方体になったネコちゃん

猫の擬態能力はやっぱり無限大。

[k村,ねとらぼ]

 「あんなもの家にあったっけか!?」と思わず二度見してしまうほど立方体になりきった猫ちゃんが目撃されました。というか、これって本当に猫ちゃんなの……?



 Twitterユーザーのサユヤス(@SHAKEhizi_BSK)さんが一緒に暮らす黒猫のスミちゃん。ヒーターの上にちょこんと座っていたようですが、いつの間にかモフモフな箱に大変身してしまったようです。投稿写真の1枚目は、スミちゃんが目を閉じているため、モフモフの収納ボックスか四角い帽子と見まがう姿に。シルエットは完全に立方体となっています。


ALT 完全に四角いシルエット

 2枚目の写真では、お目めを開けてこちらを見ているスミちゃんの姿が。目やひげ、耳のおかげでどうにかお顔の輪郭が分かりますが、顔から下はいったいどんな風に折りたたまれているのか、さっぱり分かりません。特に、右の辺はほぼ直線になっています。一体どうやってるんだ……?

 飼い主さんがビビッて二度見してしまうほどの箱っぷりに、Twitterでは「うちにも同じようなモフモフした箱があります!」「ロシアの帽子かと思った」「猫は液体だからこんなこともできるのね」と驚愕した声が寄せられ話題に。投稿は現在、2万8000RTを突破しています。


ALT よく見るとヒーターの時刻が22:22(にゃんにゃんにゃんにゃん)になっているのもご愛嬌

 サユヤスさんのTwitterアカウントでは、スミちゃんをはじめとした5匹の猫ちゃんが仲良く暮らす様子が写真や動画で投稿されています。冬の風物詩である「暖かさを求めて寄り添い合う猫ちゃんたち」のほっこりする写真も満載です。







画像提供:@SHAKEhizi_BSKさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう