ニュース
» 2018年12月04日 19時51分 公開

元「ミニスカポリス」来栖あつこ、不妊治療を告白 1年をリミットに「頑張りきりたい」

報われてほしい。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 「激走戦隊カーレンジャー」の八神洋子(ピンクレーサー)や「出動!ミニスカポリス」の5代目リーダーなどで知られる女優の来栖あつこさんが12月4日、「40歳での妊活」のエントリ名でブログを更新。不妊治療を受けていることを明かしました。

来栖あつこ 激走戦隊カーレンジャー 八神洋子 ピンクレーサー ミニスカポリス 不妊治療 妊活 来栖あつこさん(来栖あつこオフィシャルブログから)

 2018年1月26日に40歳を迎えた来栖さん。2017年9月19日に会社員の男性と交際1カ月のスピード婚を果たすと、1年後の9月21日には結婚1周年を祝って夫婦でディナーを楽しむ姿を公開するなど、順調に愛を育んでいるようでした。

 治療のため病院に通い始めたのは2月のこと。1年半前に、不妊治療の末に出産したという仕事仲間から「1日でも早く行った方がいいっすよ」と助言されたのがきっかけだといいます。焦りを感じた来栖さんが夫に相談すると「自然の流れに任せればいいじゃないか♪もし子供に恵まれなくても、あっちゃんがいれば、俺は幸せ」と言われたそうで、そんな夫に迷惑を掛けまいと、当初は通院していることを明かさず、「金銭面での迷惑は一切かけない。チャンスは1年」と心に決めて治療に取り組み始めます。

来栖あつこ 激走戦隊カーレンジャー 八神洋子 ピンクレーサー ミニスカポリス 不妊治療 妊活 夫との2ショット(来栖あつこオフィシャルブログから)

 しかし、来栖さんの思いとは裏腹になかなか期待した結果は出ず、ブログ更新の前日にも医師からリセットを言い渡され、夫の前で大泣きしてしまったといいます。「先生の言葉は真っ直ぐ過ぎて、現実を受け止めるのがなかなか難しい時もある。『考えてみてね』って言われても、正直、私には考えている時間がない。『やるしかない』って選択肢しか浮かばない」「あと数か月とリミットを決めているので、その期間は頑張りきりたい」(来栖さん)。

 ブログでは、リセットのたびに落ち込む来栖さんを元気づけるために夫が提案したという、安産・子授けの神が祀られている水天宮でのお参りの写真も掲載。1年のタイムリミットが迫る来栖さんですが、「私みたいな思いをしているアラサーアラフォー女子、みんながママになれる日が来るといいなぁと願わずにはいられません」と同じ悩みを持つ女性たちのことを思いつつ、「コウノトリさん、順番待ちしますので、我が家にも…何卒!(笑)」と締めくくっています。

来栖あつこ 激走戦隊カーレンジャー 八神洋子 ピンクレーサー ミニスカポリス 不妊治療 妊活 祈祷を受けたお米を炊いたり(来栖あつこオフィシャルブログから)

関連キーワード

不妊 | 治療 | ブログ | 戦隊・特撮 | 女優 | 赤ちゃん | 夫婦 | 通院


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう