ニュース
» 2018年12月16日 15時00分 公開

ひそまそ仕様F-15に監督&声優びっくり ブルーインパルスが大空を舞った「岐阜基地 航空祭」に行ってきたよ (1/2)

航空自衛隊岐阜基地で開催された航空祭のもようをレポートします。

[戸津弘貴,ねとらぼ]

 2018年11月18日、岐阜県各務原市にある航空自衛隊岐阜基地にて、「岐阜基地航空祭2018」が開催されました。世界的に高い評価を得ている航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」による展示飛行のほか、今年は同基地を舞台とするTVアニメ「ひそねとまそたん」とのコラボレーションも行われ、全国各地から約14万5000人が来場しました。

岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん 一糸乱れぬ飛行で観客を魅了したブルーインパルス
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん 「まそたん」仕様のF−15。アニメ監督、樋口真嗣さんと甘粕ひそね役、久野美咲さんも駆けつけた

 岐阜基地は、大正6年(1917年)に各務原陸軍飛行場として開設され、2018年に100周年を迎えた歴史ある基地。航空自衛隊で運用する航空機の装備品に関する試験を行う部隊「飛行開発実験団」の拠点となっているため、航空自衛隊が運用する機種の多くが配備されているのが特徴です。そのため岐阜基地で行われる航空祭では異機種混合飛行を見ることができるため、全国各地から多くのファンが訪れます。

岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん

 この日の天候は晴れ。集まったファンの期待に応えるように、絶好のフライト日和となった岐阜の空で、日頃の訓練で培った技術で機動飛行や編隊飛行を観客に披露しました。

岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん ひそまそ仕様のF-15J戦闘機。この日は全機まそたん仕様となっていた

 F-15J戦闘機は「ひそねとまそたん」とコラボした特別仕様で登場。他にも純国産ジェット練習機「T-4」、初の国産ジェット輸送機「C-1」、そして我らがブルーインパルスも岐阜の空を舞いました。

岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん T−4は、ブルーインパルスにも採用されている純国産ジェット練習機。基地所属のT−4は、試作機のほか育成用の練習機など量産型も配備されている
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん F−2は、試作機のXF−2(トリコロールカラー)、4機および量産型(海上迷彩)が配備。現在も、新装備の実験に稼働しているという
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん C−1は、初の国産ジェット輸送機
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん 異機種大編隊飛行の様子

 そして、この日の見どころの1つである飛行開発実験団所属のC-1、F-2、F-4EJ、F-15J、T-4による異機種大編隊飛行も。輸送機から支援戦闘機、要撃機など性質の異なる航空機による編隊飛行はまさに圧巻の一言。見惚れてしまいますね。

青空を舞う「ブルーインパルス」

岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん
岐阜 航空祭 航空自衛隊 ひそねとまそたん 観客の声に手を振って応える場面も
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.