ニュース
» 2018年12月18日 18時15分 公開

ドワンゴの人工生命育成アプリ「ARTILIFE」配信スタート コンセプターは「巨人のドシン」「アクアノートの休日」の飯田和敏

配信開始を記念して「けものフレンズ」とのコラボも行われています。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 バーチャル空間で人工生命体を育成・観察できるアプリ「ARTILIFE -アーティライフ-」の配信がiPhoneでスタートしました(Androidは2019年配信予定)。「アクアノートの休日」や「巨人のドシン」の飯田和敏さんがコンセプターを務めており、配信開始から一定期間「けものフレンズ」とのコラボも開催されます。


ARTILIFE

ARTILIFE

 ドワンゴが開発した「ARTILIFE」は、人工知能を持った生命体が進化していく様子をリアルタイムで観察できるゲームアプリ。さまざまな環境のステージが用意されていて、人工生命体を育てたり、合体させたりしながら、生態系の繁栄を目指します。ユーザー同士で生命体を交換することも可能です。


ARTILIFE ステージに手を加えて生命体が生きやすい環境を作ったり、逆に間引いたりできます。「巨人のドシン」を思い出す……

ARTILIFE 進化の過程や個体数を家系図で管理

 配信から一定期間は「けものフレンズ」とのコラボが開催されており、ステージに配置できる「セルリアン」のオブジェクトが獲得できます。セルリアンを設置した環境では、人工生命体に「けもフレ」の世界観をイメージしたパーツがランダムで生えてくるのだとか。


ARTILIFE セルリアンに触れた個体の子孫には「けもフレ」らしい形質が現れます

ARTILIFE こいつらに「けも耳」が……?

 またWindows用の配信用アプリをインストールすることで、育成環境を生配信しながら視聴者とのマルチプレイを楽しめます。協力しながら住み良い育成環境を作るもよし、自分の人工生命をより強く育てるために競争してもよし。ドワンゴらしい双方向な遊びができそうです。本編のダウンロードはこちらから。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう