ニュース
» 2018年12月20日 08時00分 公開

NHK Eテレ正月特番「平成ネット史(仮)」詳細決定 伝説のテキストサイト「侍魂」管理人インタビューも

Win95・テレホ・2ch・ニコ動・ミク・iモードと、約30年を2夜かけて振り返ります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NHK Eテレの特番「平成ネット史(仮)」の詳細が発表されました。司会は恵俊彰さんと是永千恵アナウンサー、ナレーションは緒方恵美さんと梶裕貴さんに決定。Windows95の発売から現在に至るまでのネット史を、2019年1月2日(23時30分〜24時30分)と3日(23時〜24時)放送の前後編で振り返ります。


タイトル

メンバー スタジオに登場するメンバー。前列は左から池田美優さん、恵俊彰さん、是永千恵アナ、落合陽一さん。後列左から、森永真弓さん、ヒャダインさん、堀江貴文さん、眞鍋かをりさん、宇野常寛さん


 前編の題材は、「テレホーダイ」「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」「初音ミク」など。2000年代初頭に流行した「テキストサイト」の話題では、代表的人気サイト「侍魂」を作った健さんのインタビューが予定されています。また、2ちゃんねるの生みの親、ひろゆき氏にも接触中とのことです。


テキストサイト 当時の「ホームページ」の雰囲気を再現。キリ番報告とかゲストブックとか、懐かしい単語が踊る

工事中 永遠に「工事中」のページ、いっぱいありましたよね

ミク 初音ミクの開発者、佐々木渉さんも登場

 後編は「iモード」「絵文字」「iPhone」「Twitter」「東日本大震災」「LINE」「フェイクニュース」と、現在にほど近い事柄をフィーチャー。前後編とも、当時の映像や一世を風靡(ふうび)した人物のインタビューとともに振り返ります。


ガラケー

ガラケー 膨大なストラップや、バッテリーに仕込んだプリクラなど、ガラケー時代の風物詩

絵文字 絵文字の生みの親、栗田穣崇さん

夏野 夏野剛さんも、iモードを立ち上げた人物として登場

 1月2日の同時期放送のNHK総合「NHKバーチャルのど自慢」(関連記事)とのコラボ企画も進行中。また、2019年1月11日〜14日には渋谷ヒカリエで、「平成ネット史(仮)展」が開催されます。13日19時30分開始のトークショー「よみがえれ テキストサイト」では、健さんをはじめとする人気サイトの管理人が登壇するとか超気になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう