コラム
» 2019年01月02日 13時00分 公開

【マンガ】今更だけど、本当に「ノンアルコール飲料を飲んでから自動車運転」ってセーフなの?

「酔ったみたいな気分」になる人もいるようですが……。

[ねとらぼ]

 お酒のようでお酒ではないノンアルコール飲料。近年、飲酒運転を避ける目的などから広く飲まれるようになりました。

 ただ「本当に酔うことはないのか」と、心配になった経験がある人も少なくないのでは? 実際のところ、どうなのでしょうか。

解説

 酒類の法的な定義は「アルコール度数1%以上の飲料」。裏返すと、それを下回る飲み物が「ノンアルコール」ということになります。厚生労働省によれば、「1%未満とはいえアルコールを含んでいるので、大量に飲めば酔う」可能性があるとのこと。

 ただし、ビールメーカーによる、いわゆる「ノンアルコールビール」をはじめとして、現在では「アルコール0.00%」をうたう製品が多数販売。各社のWebサイト上では「運転前に飲んでも問題ない」「アルコールによる影響はない」などと紹介されています。

 つまり、「ノンアルコール飲料の中にもアルコール度数の差があり、製品によっては飲酒運転になる可能性がある」というわけ。不安な場合は、メーカーのWebサイトでアルコール度数などを調べてから飲んだ方がいいかもしれません。

主要参考文献


おまけマンガ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう