ニュース
» 2019年01月05日 20時00分 公開

お正月はおいしいワン 特製のお雑煮を満喫した豆柴のこむぎちゃん

キラキラの表情からおいしさが伝わってきます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 特製のお雑煮を作ってもらったワンちゃんの様子が、Ameba公式トップブロガー・きよ(こむぎ母)さんのブログ「豆柴こむぎの部屋」で紹介されています。

豆柴こむぎの部屋 Amebaブロ「豆柴こむぎの部屋」から お雑煮を見つめるワンちゃん

 こむぎちゃんはもうすぐ12歳になる豆柴さん。お正月なので飼い主さんがお雑煮を作ってくれました。

 中に入っているのはレンコンのすりおろしと八頭(やつがしら/里芋の一種)を使った特製のお餅。お肉やお野菜も入っていて、とてもおいしそうです。

 普段は具材を刻んでもらうこむぎちゃん。お椀の中にお肉を見つけて「チャンス!」とばかりに向かっていきます。

豆柴こむぎの部屋 「チャンスだワン」

 慌ててお椀を引っ込める飼い主さん。小松菜しかゲットできなかったこむぎちゃんは切ないお顔になってしまいました。

豆柴こむぎの部屋 「葉っぱだけだワン」
豆柴こむぎの部屋 「あっちがいいワン」

 このあと特製のお餅を食べさせてもらったこむぎちゃん。キラキラのオメメで満足そうなお顔を見せてくれました。

豆柴こむぎの部屋 「お餅だワン」
豆柴こむぎの部屋 満足そうなお顔を見せてくれました

 お正月が終わって、いつもの生活に戻ったこむぎちゃん。お雑煮もいいけれど、いつものゴハンもおいしいと思うこむぎちゃんなのでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう