ニュース
» 2019年01月07日 15時59分 公開

ポケモンの戦闘曲を子ども用キーボードで演奏 ダイパ世代から「鳴き声が脳内再生される」と感激の声

大人用キーボードと組み合わせた見事な演奏に拍手。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(通称:ダイパ)のバトル曲を、子ども用と大人用のキーボードを併用して演奏する動画がTwitterに投稿され、懐かしさに感激する人が続出しています。


ダイパ 大人用(KOMPLETE KONTROL S88)の上に子ども用(SA-40)

ダイパ 子ども用はメロディ、大人用は伴奏の再生とドラムなどを担当

 投稿主のpan(@panbanana0729)さんが、ミニキーボード「SA-40」(カシオ)と、本格的な「KOMPLETE KONTROL S88」(Native Instruments)で演奏したもの。前者でメロディ、後者で伴奏の再生やドラムと、器用に組み合わせて奏でています。


 投稿主は「精神年齢5歳なので子どものおもちゃで無限に遊べる」と謙遜していますが、ツイートには「5歳児の遊びだとしたらすごすぎる」といった賛辞が多数。「初めて遊んだポケモンの曲なのでうれしい」「育てていたポケモンの鳴き声が脳内再生される」と感動する、ダイパ世代の声も多く寄せられています。

画像提供:pan(@panbanana0729)さん 
※投稿主の名前は環境依存文字が含まれているため、本文中は英字で代替しています


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう