ニュース
» 2019年01月08日 16時15分 公開

吉田沙保里が現役引退 「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」

本当におつかれさまでした!

[宮澤諒,ねとらぼ]

 レスリングの吉田沙保里さんが1月8日、自身のSNSで現役引退を発表しました。

吉田沙保里 Instagram レスリング 現役 引退 霊長類最強女子 引退を発表(吉田沙保里Instagramから)

 吉田さんは、これまでに獲得してきた多くのメダルの写真とともに「この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」と報告。「ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉をつづっています。

吉田沙保里 Instagram レスリング 現役 引退 霊長類最強女子 吉田沙保里さん(吉田沙保里Instagramから)

 吉田さんは、父・栄勝さんの指導の下、3歳でレスリングを始め、2000年、2001年の世界ジュニア選手権で2連覇。2012年には世界選手権で13大会連続の世界一となり、ギネス世界記録に認定されました。2016年9月には現役を続行しつつ、レスリング女子日本代表のコーチに就任しています。

 詳細については、「また後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」としています。

関連キーワード

Instagram | 引退 | ギネスブック | 日本代表


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう