ニュース
» 2019年01月08日 22時15分 公開

バレンタイン恒例「義理TENGA」、2019年版は300個セットも 積むと1.4mのTENGAタワーがそそり立つ

2018年版と同じく、TENGA型容器の中にチョコレートが入っています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 TENGAのバレンタイン恒例企画「義理TENGA」が、2019年もやってまいりました。今回は2018年版(関連記事)と同じく、TENGA型容器にチョコが入った「TENGA SWEET LOVE CUP」(リンク先18歳以上対象)を1個540円で発売。さらに、積み上げると1.4メートルのタワーになる300個入りセットまで販売します。無闇に壮大っ!


タワー シャンパンタワーならぬ「TENGAタワー」に!(バルーン等の装飾品は付属しません)

 ラインアップは従来のミルクに、ホワイトとストロベリーを加えた3種類に拡充。スイートなカラーリングの容器に、各フレーバーのチョコが12粒入っています。あえて根拠は書きませんが、色が増えたせいで「気持ち的な食べにくさ」まで増してしまった気が。


3色 2019年版は味が3種類に

ホワイト 白はちょっと、う〜ん……いや、なんでもないです

 タワーセットは30個入り(1万6200円/高さ約63センチ)、100個入り(5万円/高さ約94センチ)、300個入り(15万円/高さ約140センチ)の3種類を用意。300個入りは5セット、ほか2つは150セットの個数限定で、公式オンラインストアでのみ販売されます。用途について、同社は「SNS映え確実」「お店のインテリアやパーティーに」「平成最後のバレンタインをサプライズ感たっぷりに」とアピール。どれにしても、TPOをわきまえるのが難しすぎる。


30100300 積んだときの見ばえを考慮して、3色がバランス良く同梱されています

 2月7日には発売記念のワークショップイベント(リンク先18歳以上対象)を開催。抽選で選ばれた応募者20人が、ゲストの林家ペー・パー子さんと一緒にTENGA型クッキーのデコレーションを体験できます。気になった人はドレスコードの「ピンクのアイテム」を用意して応募し、ピンク尽くしの夫婦に会いに行きましょう。


イベント 人選が絶妙

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう