ニュース
» 2019年01月10日 11時40分 公開

週刊SPA!「多くの女性を傷つけてしまった」と謝罪 5大学から抗議を受け

編集長・発行人名義で謝罪しました。

[ねとらぼ]

 『週刊SPA!』(扶桑社)が2018年12月25日号で掲載した「ヤレる女子大学生RANKING」に対し女性蔑視的だとの批判が集まっていた件に対し(関連記事)、同誌は1月9日、公式サイト上で編集長犬飼孝司氏と発行人渡部超氏の名義で声明を掲載しました。



 この声明で「女性の尊厳に対する配慮を欠いた稚拙な記事を掲載し、多くの女性を傷つけてしまったことを深くお詫びいたします」と謝罪。読者に不快な思いをさせた点と、大学関係者に迷惑をかけた点についても謝罪した上で、今回の件で得た教訓を今後の誌面づくりに生かしていきたいとしました。

 記事内で言及された5つの大学は同日、各公式サイト上に抗議文を掲載(関連記事)。いち早く掲載したフェリス女学院大学は、「女性の名誉と尊厳を傷つける今回の記事や同様の記事に対し、本学は、ここに強く遺憾の意を表明いたします」として記事の内容を強く批判。これに続く形で、大妻女子大学実践女子大学中央大学法政大学も女性の名誉や尊厳をおとしめる記事の内容に対し、憂慮や遺憾を表明する抗議文を公開していました。

各大学の声明





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう