ニュース
» 2019年01月11日 20時00分 公開

互いを大切に思い癒やす関係 少女とクレーンゲームで助けを待っていたぬいぐるみの漫画にほっこり

ぬいぐるみと人ってきっとこんなやわらかな関係なんだ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 クレーンゲームのケースの中にいるたくさんのぬいぐるみたち。その中にはこんな風に自分を取ってくれる人を待っている子もいるかもしれないなぁ……と思わせてくれる漫画がとてもかわいいんです。


クマさんと女の子05 クマのぬいぐるみが女の子と出会った!

 「まだ見ぬ誰かを助けるために生まれてきた」という強い使命感を持つクマのぬいぐるみ。使命を果たすためにクレーンゲームから助け出してもらうのを待っています。ちょっと苦しい体勢で置かれているところ、ある日女の子がやってきて連れ出してくれたのでした。クレーンで挟まれたところが結構痛かったけれど……。


クマさんと女の子01 誰かを助けたいけど、その前に誰かに助け出してもらわないと!


クマさんと女の子02 痛かったけど救われたクマさん

 「今日から君はうちの子だよ」とクマさんを抱き上げて連れて帰った女の子。その日から彼女はクマさんにうれしいことを話しかけ、イヤなことがあればその気持ちをぶつけます。クマさんは、そばにいることしかできないけれど、彼女がそれで救われるならどんな彼女でも受け入れると誓います。

 そんなある日、女の子が泣きながら帰ってきてクマさんを抱きしめます。彼女の温もりに触れたクマさんは、自分が彼女を救っているつもりだったのに、自分の方が救われている気がすると感じるのでした。お互いに大切な存在なんだね!


クマさんと女の子03 女の子が悲しいときもうれしいときも受け入れると誓ったクマ


クマさんと女の子04 でも、救われ、癒されているのは……

 私たち人間は小さいもの、丸っこいもの、やわらかいものに触れると癒されることが多いと思いますが、もしも癒しの存在であるぬいぐるみがこんな風に思ってくれていたらいいな……そんな風に優しい気持ちにしてくれる漫画です。この漫画を読んだ読者からは「クマになりたい」「尊い」など共感が寄せられています。

 

 作者は漫画家の如月命(@makoto1512)さん。『あの夏のイヴ』を手掛けています。

画像提供:如月命(@makoto1512)さん

如月命さんの書籍(Kindle Storeで配信中)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう