ニュース
» 2019年01月14日 16時34分 公開

NGT48山口真帆の事件にAKSがコメント 「メンバーの中に違法な行為をした者はいない」

新支配人らのコメントも発表されています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 NGT48山口真帆さんへの暴行被害について1月14日、NGT48公式サイトで運営会社AKSからのコメントが発表。メンバーが事件に関与していたかどうか、そして今後の運営体制についてつづられています。

NGT48 山口真帆 新潟警察署 運営 AKS 早川麻依子 今村悦朗 岡田剛 山口真帆さん(NGT48オフィシャルサイトから)

 メンバーの関与については、新潟警察署から「送致をした人物はファンを名乗る犯人2名のみです、一般的には共犯者と確認ができれば送致をします」との連絡を受けていることから、「当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」とのこと。ただ、違法ではなくとも不適切な言動がなかったかを調べるため、弁護士や有識者らの専門家による第三者委員会による調査を実施するとしています。

 警備については、「警備会社の指導により、具体的にお示しすることはできません」としながらも、「当社としましては、今回の事件が起きたことを真摯に受け止め、深く反省し、今後の対応として、警察や警備会社と相談をしながら、警備体制をより一層強化し、メンバーの安全と安心を守っていくように致します」と、警備強化に努めることを伝えています。

NGT48 山口真帆 新潟警察署 運営 AKS 早川麻依子 今村悦朗 岡田剛 NGT48公式サイトでの発表(NGT48オフィシャルサイトから)

 また運営体制については、今村悦朗支配人は異動となるとした上で、新支配人にSKE48、AKB48、STU48のマネジメントに携わってきた早川麻依子さん、新副支配人に岡田剛さんを迎えたと報告。早川支配人は、「まだ私は全ての事情を把握している訳ではありませんので、まずは早急に山口真帆を始めメンバー1人1人としっかり話をし、事態の収拾に努めて参ります。その上で、一歩ずつ前に進んでいけたらと思っております」とコメントしています。

関連キーワード

公式サイト | 警察 | AKB48 | 弁護士 | 調査


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう