ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「エヴァ」庵野監督がTBSのドラマに協力 木村拓哉さんがアンドロイド演じる

キムタクが未来からやってきたアンドロイドを演じるドラマ「安堂ロイド」に、「エヴァ」庵野監督がコンセプト・設定協力で参加する。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 10月からTBSで放送される木村拓哉さん主演のドラマに、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が協力する。木村さんがアンドロイドを演じるドラマとなる。

 タイトルは「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」。木村さんは100年先の未来から大切な人を守るためにやってきたアンドロイド「安堂ロイド」と天才物理学者の2役で、ヒロイン役は柴咲コウさん。庵野さんは、同じくエヴァに携わった鶴巻和哉さん、前田真宏さんとともにコンセプト・設定協力に参加している。脚本は「SPEC」「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵さん。

 放送時間は日曜午後9時からの日曜劇場枠。


番組紹介ページ。ロイドは机の引き出しから現れるそう。「ドラえもん」リスペクト?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る