ITmedia ガジェット 過去記事一覧

検索

ニュース

ヤマト運輸が「LINE」活用 お届け予定やご不在連絡などLINEで配信

荷物の問い合わせや集荷・再配達の依頼、料金・お届け日の検索などの機能も。

[PC用表示]

 ヤマト運輸は1月19日より、LINEを使ってお届け予定メッセージや荷物問い合わせなどの各機能の提供を開始する。

 ヤマト運輸がLINE公式アカウントを開設し、クロネコメンバーズのクロネコIDとLINEを連携。公式アカウントのトーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」を配信する。また、荷物の問い合わせや集荷・再配達の依頼、料金・お届け日の検索などの機能も。

ヤマト運輸がLINEを活用ヤマト運輸がLINEを活用ヤマト運輸がLINEを活用 トーク画面内のサービスメニュー(左)、「お届け予定メッセージ」(中央)、「ご不在連絡メッセージ」(右)

 今後はLINEでの利用を拡充させ、宅急便の送り状をLINEで簡単に作成できるようにしたり、その作成した送り状をヤマト運輸の直営店やコンビニエンスストアの店頭端末、セールスドライバーが持つ端末などから印字できるようにすることも予定している。

 また、「クロネコ」をモチーフにしたヤマト運輸ではじめてのLINEスタンプ「送る!受け取る!クロネコスタンプ」(全8種)を19日以降に提供する予定(ダウンロードは4月11日まで)。

ヤマト運輸がLINEを活用 オリジナルのLINEスタンプも

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る