ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「ゴルスタ」サービス終了が決定 個人情報の取り扱いなどで炎上していた

スプリックスのトップページ自体がサービス終了告知に。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 Twitterでの発言や、個人情報の取り扱いなどで炎上していたSNSアプリ「ゴルスタ」(関連記事)のサービス終了が決定しました。同アプリを運営するスプリックス公式サイトのトップページが、サービス終了告知に切り替わっています。


告知 スプリックスのトップページがこの告知になっています

 同告知によると、個人情報の流出と「運営方針が厳し過ぎる」という声を受け運営管理体制を調査したところ、一部の運営担当者において明らかにふさわしくない言動があったことを確認したとのこと。具体的には、アカウントを停止したユーザーの情報を直ちに削除せず、ユーザー名を「違反―停止理由」のように変更し見せしめのような状態にしていました。

 この問題はゴルスタ運営、さらにはスプリックス全体の問題であるとして重く受け止め、サービスの終了を決定。停止・終了作業は一両日中に完了する予定としています。また、情報を流出させてしまったユーザーや、ゴルスタ運営のふさわしくない言動に接したユーザーには、「ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした」と謝罪しています。


スプリックス 以前のスプリックストップページ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る