ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に

ノリの良い公式&選手です!

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 平昌オリンピックのカーリング競技にて、マリオそっくりな選手がいると話題になっています。確かに似てる……!



 マリオに似ているといわれているのは、アメリカのマット・ハミルトン選手(@MattJamilton)。きっかけは、同国のTwitterユーザーが混合ダブルスの初日に「おれたちのカーリングチームにマリオがいる」とツイートしたことでした。それにまさかのアメリカチーム公式アカウント(U.S. Olympic Team)が反応し、本人の写真と、それを加工した写真2枚と一緒に「違いはどこでしょう」と投稿しました。



 そんな公式の悪ノリですが、ハミルトン選手も気に入ったのか自身のTwitterでリツイート。またその後TwitterとInstagramで自分が「しっぽマリオ」になったような画像とともに、「私はパワーアップした」と試合に臨む意気込みを投稿しています。さすがのノリの良さ!




平昌オリンピック カーリング マリオ アメリカ やっぱりそっくり……!(Matt Hamilton選手のInstagramより)

 Twitterでは公式の出した間違い探しに反応する声もあり、マリオの顔に変えられた写真と比較して「2枚の写真は同じです」や「靴のロゴだ!」「ギブアップです……」など、こちらもノリの良さが披露され盛り上がっています。

 ちなみにハミルトン選手の参加するアメリカチーム(男子・混合ダブルス)は、2月18日の男子1次リーグにて日本チームと当たる予定となっています。








Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る