Special
» 2007年07月05日 15時00分 公開

Xbox LIVEでつながる、ひろがる、遊びの可能性――Windows VistaともつながるXbox LIVEをライブ体験しよう(1/4 ページ)

「Xbox LIVE」では、Xbox360の各タイトルでオンライン対戦ができる以外にも、「Xbox LIVE アーケード」で昔懐かしいゲームを手軽にプレイできるのはご存じの通り。そしていよいよ始まったのが、Windows Vistaとの連携によるXbox 360とPCの相互オンライン対戦だ。さまざまなつながりを見せ、今後ますます目が離せないXbox LIVEについてご紹介しよう。

[PR/ITmedia]
PR

「Xbox LIVE アーケード」で過去の想い出につながる!

 Xbox 360と言えば、次世代機の中でもオンライン環境の充実ぶりがフィーチャーされることが多い。実際にXbox 360で楽しめるオンラインサービス「Xbox LIVE」は、ユーザーにとって欠かせない存在なのではないだろうか。

画像

 そんなXbox LIVEの中核をなすサービスが「Xbox LIVE マーケットプレース」だ。Xbox LIVE マーケットプレースは、Xbox LIVE専用のさまざまなコンテンツをダウンロードできるサービス。発売前のゲームの体験版や、既に発売されているゲームの拡張データのダウンロードもできる。ゲームのデモ映像、映画の予告編、自分のプロフィールやメニュー画面を彩るゲーマーアイコンやテーマなど、非常に多様なコンテンツをダウンロードすることができるのだ。

 体験版やデモ映像を無料で手に入れて、さわりの部分を楽しんでワクワクするのもいいが、やっぱりゲームはがっつり遊びたい! という人には「Xbox LIVE アーケード」をオススメしよう。Xbox LIVE アーケードでは懐かしのアーケードゲームやXbox LIVE アーケード専用として配信されているカジュアルゲームを手軽にダウンロード購入できる。

画像 各タイトルにはお試し版が存在するので、まずはそれを無料ダウンロードして遊んでみるといい。気に入れば迷わず購入だ
画像 懐かしのあのゲームを再び遊ぶことができる。プレイしたことがない若いユーザーには逆に新鮮に映るであろう珠玉の名作が取りそろえられている

 Xbox LIVE アーケードのゲームを購入するには「マイクロソフトポイント」を手に入れる必要がある。クレジットカード決済、もしくはゲームショップやコンビニで手に入るプリペイドカードで購入できるのは700ポイント=1050円、1400ポイント=2100円、3500ポイント=5250円の3種類。これを自分のタグにチャージすれば画面上で気軽にゲームショッピングできてしまうのだ。

 現在(2007年6月25日現在)配信されているタイトルは、以下の7ジャンル、合計57タイトルだ。

ジャンル タイトル数
アーケード クラシック 18タイトル
アクション アーケード 18タイトル
カード&ボード 6タイトル
ストラテジー&シミュレーション 3タイトル
パーティー スポーツ 2タイトル
パズル&ワード 8タイトル
レーシング ゲーム 2タイトル

 そして現在は、「カルカソンヌ」も配信中。7月には「ボンバーマン・ライブ」や、7月11日から米国で開催される「E3 Media & Business Summit」の時期に実施される「Bring It Home」にて、数多くの体験版など多くのタイトルが配信を控えている。どれからダウンロードすればいいのか目移りしてしまいそうに豊富なラインアップだが、筆者はあえて3つに絞って、このたびプレイしてみた。Xbox LIVE アーケードで遊べる3タイトルをご紹介させていただこう。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:マイクロソフト株式会社
制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2007年7月20日