ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

関連キーワード

一番の自信を持って美術予備校へ通うも“天才”に出会ってしまい…… 漫画「予備校で天才に出会う話」に「感動」「続きを頼む」
いずれ良い友になっていくんだろうなぁ……。(2020/10/1)

2台同時にワイヤレス充電可能、厚さ7mmのチャージャーが特別価格の5100円(税込み)から
アートサイトは、2台のデバイスを同時にワイヤレス充電できる「ツイン・チャージャー」の特別価格キャンペーンをクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始。厚さ7mm、重量130gの軽量・薄型モデルで、5100円(税込み)から提供する。(2020/9/29)

カードキャプターさくらの「さくらカード」54枚すべて立体化! 海外ファンによるファンアートがステキ
壮観な光景です。(2020/9/22)

光のDeFi、闇のDeFi 1週間で14億円を手にした”寿司”スワップの芸術的手法
暗号資産において2020年のトピックは分散型金融(DeFi)だ。夏以降、DeFi関連のトークンが急速な盛り上がりを見せ、DeFiに費やされる資金も急速に増加している。一方で、この盛り上がりで思い出すのは、17年に大ブームを巻き起こしたICO(イニシャル・コイン・オファリング)だ。1週間で、コピーしてトークンを売り出し、売り抜けるという、芸術的な手法を取ったスシ(寿司)スワップを例に、DeFiのブームの光と闇を探る。(2020/9/19)

どうやって編んでるの!? 17歳の少女が作り出す芸術的なヘアスタイルが目を見張る美しさ
これはもはや芸術作品。(2020/9/19)

「絵画かなにかなの?」「本当に実在してる?」 橋本環奈、ストーンアイメイクが華やかなオフショットでファンを圧倒
透明感……。(2020/9/14)

タイプライターはお絵かきツールだった!? 文字や記号をタイプして描く絵画が驚きのクオリティー
よく見ると@@@や$$$が……。(2020/9/12)

とろろそばならぬ「トトロそば」に王蟲の「オムソバ」 “大根の魔術師”が作るフードアートがかわいい!
かわいすぎて食べられない……っ!(2020/9/7)

なんと爽快な描き方 謎の“点々”が一筆でスイカになる水彩画が何度でも見返したくなる完成度
まねしたくなる。(2020/9/5)

「もはや芸術」「西洋の彫刻みたい」 金爆・樽美酒研二、ダビデ像ばりの肉体美ショットが圧巻すぎる
とんでもない体。(2020/9/3)

叶美香、史上最強の“ファビュラスマスク”姿を披露 「絵画から出てきたよう」とファンから羨望のまなざし
「大変ファビュラスでございます」「絵画から出てきたような美しさです」との声が上がっています。(2020/9/2)

自然からの警告――現代美術のトップスター5人が語る「コロナ後」 森美術館「STARS展」
現代アート界のトップスター6人がずらりと並ぶ森美術館の「STARS展」が話題だ。国際的に活躍する美術家たちがいま語る、コロナ禍と社会、コロナ時代の芸術とは――。(2020/9/1)

ハーゲンダッツの空き箱を使った工作がもはや芸術 誕生したメルヘンな世界観と制作のアイデアに驚く
工作のクオリティーが高いだけでなく、世界観が素晴らしい。(2020/8/31)

最強に「読めない」“広告の品”POPが話題 「トリックアート」「覗くように見ると見やすい」と解読班活躍
情報量多っ……!(2020/8/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
抽象アートのマウスパッド「GP4 LARGE」が好評
Xtrfyから、抽象アートをデザインしたマウスパッドが登場して話題を集めている。また、水冷ヒートシンクを標準搭載したM.2 NVMe SSDもTeamから登場。PC回りの表現力が増していく……!(2020/8/29)

Innovative Tech:
熱線を両手で操るロボット彫刻家、動物を彫り上げる
熱線を手にしたロボットは一見恐ろしげだが、とても効率的な芸術家だ。(2020/8/26)

導入事例:
田根剛氏設計の「弘前れんが倉庫美術館」で、日本製鉄の意匠性チタンが屋根材に採用
日本製鉄の意匠性チタン「TranTixxii(トランティクシー)」が、青森県弘前市に2020年7月11日にオープンした芸術文化施設「弘前れんが倉庫美術館」の屋根材に採用された。(2020/8/25)

プロジェクト:
三井ガーデンホテルが海外に初進出、台北新店では館内各所にアート作品を設置
三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、ホテルブランド「三井ガーデンホテル」の海外初進出となるホテル「MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝/和苑三井花園飯店 台北忠孝」を2020年8月18日に開業した。MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝/和苑三井花園飯店 台北忠孝は、「TAIWAN NATURE」をデザインコンセプトに、ホテルの外観や内装、館内各所にアート作品を掲出し、台湾のホテルでは珍しい大浴場も設けている。(2020/8/25)

浦沢直樹、荒木飛呂彦らが参加した「東京2020公式アートポスター」公式グッズ発売 ポスターやトートバッグなど全10種
また保存用のクリアファイルが増えちゃう……!(2020/8/24)

「あつ森」と大原美術館がコラボで自宅にゴーギャン
新型コロナの影響で休館していた「大原美術館」が8月25日に営業を再開する。長期にわたる休館中、同美術館は“N高”や“あつ森”と連携して作品紹介を行い、コロナ禍でのアートの発信に取り組んできた。(2020/8/24)

トトロやピカチュウも! いろんなキャラのマカロンアートが食べられないかわいさ
食べずにずっと飾っていたい。(2020/8/22)

虎ノ門駅のアート作品がどこからでも「虎と目が合う」ふしぎ 錯視を駆使したレリーフにTwitterで反響
目にする角度で表情が変わる様子を楽しめます。(2020/8/21)

アライグマ画伯「見て見てー!」 赤ちゃんアライグマが描いたアートに「どこで買える?」「いくらなの?」の声
おしゃれな家に飾ってありそう。(2020/8/18)

タイムアウト東京のオススメ:
横浜で行くべきアートスポット
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/8/11)

プロジェクト:
横浜駅でエキュートが開業、壁面にDRAGON76氏らの作品
JR東日本リテールネットは2020年8月10日、神奈川県横浜市にあるJR「横浜」駅で、エキナカ商業空間「エキュートエディション横浜」を開業した。エネフォレスト製紫外線照射装置「エアロシールド」で新型コロナウイルス対策をしたシェアオフィスや複数の飲食店を配置している他、コンコースの壁面には、横浜市に縁があるアーティストがストリートアートを描いたことで、芸術を楽しめる商業エリアになっている。(2020/8/11)

緻密に作り込まれた紙の建築アート 古代遺跡みたいな迫力がすごい
造形にロマンを感じる。(2020/8/9)

おい創作クラスタ、「祭り」が始まったぞ 創作指南本などフィルムアート社のkindle本52冊が半額セール中!
年2回の大チャンス!(2020/8/7)

綿棒で作ったポケモン「レックウザ」がすごい 裏面が色違いになっているドット絵風アートにビックリ
2802本の綿棒を使って制作した持てるドット絵……!(2020/8/2)

「ラッセンの絵みたいなん撮れた」 水族館で撮影されたイルカのジャンプが絵画のような美しさ
夕暮れとイルカの組み合わせ、すてきですね(2020/8/1)

「假屋崎さんにしか見えない」 ロッチ中岡、人生初の“金髪イメチェン”で芸術家オーラが漂いすぎる
中岡さん「距離を競うより どう飛んだか、どこを飛んだかそれが一番大事」(2020/7/31)

クラウドや宮崎駿監督をパンケーキで! 食べるのに勇気が要るハイクオリティーなパンケーキアート
そっくりなパンケーキ肖像画がすごい。(2020/7/26)

PR:「雪見だいふく」の食べごろは”8分待ち”!? 待つ間も楽しめる新アイテム「YUKIMI OKIGAMI」が芸術的すぎる
おいしいうえに待つ間も楽しいぞ〜!(2020/7/23)

3Dプリンタニュース:
現役競泳選手が発案した水泳フォーム矯正用パドル、試作開発に3Dプリンタ
Formlabsは、競泳選手でジュエリーブランドのアートディレクターを務める古賀淳也氏が、ジュエリー製作と水泳フォーム矯正用パドルの開発に、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 2」を採用したことを発表した。(2020/7/15)

ミルクフェドとポケモンが出会ってしまった! ポニータ(ガラルのすがた)のファッションアイテムがゆめかわいい
「ソード・シールド」アートディレクターの手掛けたイラストが使われています!(2020/7/14)

世田谷美術館の「作品のない展示室」が好評 見どころは建物と砧公園の景色「何も見てないのに良いもん見たわ」
コロナ禍で作品の借用が困難な状況を逆手に取った妙案。(2020/7/13)

ロシアのモデルが手がける美しくも奇抜なパフォーマンスアート 思わず二度見して考えさせられる
驚くほど斬新な作品。(2020/7/12)

「盗めるアート展」主催が開催当日の混乱について謝罪 作品画像を後日公開予定
深夜に来場者が殺到する騒ぎとなっていました。(2020/7/11)

巨大ヘビや恐竜が襲ってくる!? 迫力満点の3Dグラフィティアートにビックリ
トリックアートの域を超えた迫力。(2020/7/11)

展示品を自由に持ち帰れる「盗めるアート展」開催 メルカリに偽物出品も
展示品を持って帰ってもいい──そんなユニークなイベントが東京都品川区で開催された。(2020/7/10)

カラの内側にまばゆい星の光が脈打つ 「宇宙の卵の標本」を想像したアートがワクワクする
存在するはずのない事物を標本として具現化する、「架空標本博物誌」シリーズの1作。(2020/7/8)

アーティスト等の活動継続に上限150万円の補助 文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」募集概要を発表
音楽、アニメ、落語、写真などの文化芸術関係者が対象。(2020/7/8)

どう変わる? ポストコロナの美術館 片岡真実・森美術館館長に聞く
少しずつ再開し始めている。ポストコロナの新しい日常の中で、美術館はどのように変わっていくのだろうか。(2020/7/6)

顔にも人にも見える…… 錯視が連続するショートフィルム「A Mind Sang」が脳に混乱をもたらしてくる
認識、復活、変形を表現した6分間のアート映像。(2020/6/24)

フィギュア製作者愛用の粘土メーカー「アートクレイ」が解散へ 「製品の供給体制は続ける」
製品の製造に関しては、継承に向けて交渉中とのことです。(2020/6/23)

整然とカラフルに並んだ文具や果物 幾何学模様アートが眺めているだけで小気味いい
身近にあるものが画材になる。(2020/6/20)

こんな家に住んでみたい… ファンタジーな世界観がすてきな『ものがたりの家−吉田誠治 美術設定集−』が発売
同人誌『ものがたりの家』の決定版が登場。(2020/6/19)

作品を許可なく持ち帰りできる展覧会「盗めるアート展」なぜ開催? 主催者に聞いてみた
全作品が盗まれ次第、展示は終了します。(2020/6/19)

どんな支援が受けられる? 質問に答えるだけで診断する舞台芸術関係者向けサービス公開
コロナ禍で苦しんでいる舞台芸術関係者向けに、どんな支援が受けられる可能性があるかを、Q&A形式で確認できる自己診断チャートが公開。団体か個人か、公演主催者かどうかなどの質問に答えると、どんな支援が受けられる可能性があるかをガイドする。(2020/6/19)

「印象・日の出そのもの」「プロの仕事」 手作り「モネのケーキ」が“食べられる美術作品”レベルで人気に
モネを食え。(2020/6/18)

マーベルコミックスのウルトラマン『THE RISE OF ULTRAMAN』 アレックス・ロスによるカバーアートが公開
怪獣退治の専門家シン・ハヤタと謎の戦士の巡り合い、9月リリース予定。(2020/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。