ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

沖縄ライトオンの壁面アートがすばらしいと話題に 古着のデニムが美しいグラデーションに生まれ変わる
シーサーのオブジェも素敵。(2019/7/15)

東京国立近代美術館「高畑勲展」 アニメ史に刻んだ創造の足跡
日本アニメ史に名を刻んだ巨匠がどれだけ苦悩し、新たな表現を切り開いてきたかが伝わる展示だ。東京国立近代美術館(東京・竹橋)で開催中の「高畑勲展−日本のアニメーションに遺(のこ)したもの」は、半世紀以上にわたりアニメ界を牽引(けんいん)した高畑監督の初の回顧展となる。(2019/7/11)

「七夕」のアイシングクッキーが美しい 夜空に流れる“花の川”が印象的なアート作品
ステキな七夕になりますように。(2019/7/6)

「驕れる者は久しからずやで」 初夏に「そうだ 京都、行こう」と誘われたのでアートと地ビールをまったり堪能してきた
あざやか新緑と「モッフモフ」な苔!! 嵐電・嵐山駅名物の駅構内ビアガーデンも始まっていました。【写真46枚】(2019/7/3)

1万5000匹の紙の黒蝶が建物内を舞う 幻想的でちょっとホラーなアート作品に引き込まれる
恐ろしくも美しい空間。(2019/7/2)

神奈川沖浪裏を1mmのサイズで作製:
インク使わず、北斎の浮世絵をフルカラーで印刷
京都大学のシバニア・イーサン教授と伊藤真陽特定助教らの研究グループは、インクを全く使わずに、葛飾北斎が描いた絵画「神奈川沖浪裏」を、フルカラーで作製した。その大きさはわずか1mmサイズである。(2019/6/26)

ブロックチェーンで「中古アート」流通促進 業界課題を払拭へ
日本のアート・工芸作品の流通を促進するサイト「B-OWND」が始動し、注目されている。作品を広めたい芸術家と購入したいコレクター、評価するレビュアー(評論家)の3者をインターネット上で直接つなぐもので、ブロックチェーン技術を導入して信頼性を担保するのが特徴だ。(2019/6/25)

墨出し・杭打ちBIM&クラウド連携セミナー:
隈研吾が設計したスコットランドの美術館で、Revitが活用された理由とは?
オートデスクは、現場と設計データの不整合による手戻りの解消を目的に、Autodesk BIM 360をはじめとするBIMソリューションの活用を推進している。(2019/6/25)

デザインの力:
一度は“折れた”ソードアート・オンラインの剣、製品化の課題をどう克服したのか
SFファンタジー「ソードアート・オンライン」のキリトが使う剣「エリュシデータ」をグッドスマイルカンパニーとCerevoが1分の1サイズで忠実再現した。この忠実再現に伴うトレードオフ要件に対してCerevoは試行錯誤を重ねた。「CES 2018」のプロトタイプではデモを繰り返す中で折れてしまったというが、どのように製品化したのだろうか。(2019/6/20)

ポケットに入るアート 歌川国芳の金魚がリアルな小型フィギュアに!
雨にあわてふためく、金魚の表情に注目です(2019/6/20)

新しい「渋谷PARCO」、2019年11月下旬にオープン 約180店が出店
任天堂直営店や美術手帖の初直営店も。(2019/6/19)

東京都美術館、トラブルへの対応について謝罪 漫画家・峰なゆかさんが殴られたとツイート
峰なゆかさんが車いすの男性に急に殴られたと報告していた件について、美術館側の対応に批判が集まっていました。(2019/6/17)

なぜモノづくり日本でアートシンキングなのか【後編】:
オリジンベースドアートシンキングで創造的なモノづくりを進めるには
「オリジンベースドアートシンキング」とは何か? 今回はデザインシンキングやロジカルシンキングとの違いを交えながら理解を深めていきます。また京セラをアートシンキングの角度から考察。まとめとして、日本のオリジンとモノづくりの関係性について紹介します。(2019/6/12)

上半分が欠けた「モネの睡蓮」を復元、AIで色合い推定 国立西洋美術館が公開
国立西洋美術館と凸版印刷が、半分近くが欠けてしまったクロード・モネの絵画「睡蓮、柳の反映」の元の姿を推定し、復元した画像を公開した。AI技術を活用し、欠けた部分の色合いを推定したという。(2019/6/10)

メディア芸術祭、展示作品を紛失して謝罪 ずさんな管理に作者から失望の声も
たんぽぽの綿毛を使ったインスタレーション作品。スタッフがスペアとの取り換え中に、作品を紛失。(2019/6/6)

「ソードアート・オンライン」の「エリュシデータ」実物大で発売 LEDで光瞬き、金属音も響く
アニメ「ソードアート・オンライン」に登場する剣を1/1サイズで再現した「High-Grade Electronic Toy エリュシデータ」を、Cerevoとグッドスマイルカンパニーが発売。価格は12万円。(2019/6/6)

機運高まる:
ビジネス感覚はアートで磨け 国立美術館のセミナー、すぐ満員
ビジネスパーソンには論理や理性だけでなく、感性と美意識、そして世界に通用する教養が必要だ。近年、アートを通じて得た新たな視点や経験を、経営やビジネスに生かそうとする機運が高まっている。(2019/6/6)

AIが作ったバナー広告の効果をAIが評価 「AIアートディレクター」電通グループが開発
AIが自動生成したバナー広告を、AIで評価する「AIアートディレクター」を電通などが開発。5秒に1枚のスピードで広告を大量生成できるAIツール「ADVANCED CREATIVE MAKER」に搭載し、同ツールの正式運用をスタートした。(2019/5/29)

風流な「季節のようかん」アートが美しい リアルな和菓子イラストに春夏秋冬の空を見る
実際にあったらずっと眺めてしまいそう。(2019/5/27)

Rakuten GirlsAward 2019 S/S:
乃木坂46、初パフォーマンスの新曲「Sing out!」披露 ラストアイドルは52人で歩く芸術“団体行動”で感動呼ぶ
【動画あり】ラストアイドルの団体行動をとにかく見てくれ……!(2019/5/27)

片思いの相手の夢は「最強の二次元嫁を描くこと」 漫画『この美術部には問題がある!』11巻発売記念で1〜3巻期間限定公開
もう11巻か〜!(2019/5/27)

なぜモノづくり日本でアートシンキングなのか【前編】:
アートシンキングで広がる「Society 5.0」
VUCA(ブーカ)の時代をさっそうと進む方法を「アートシンキング」の視点から読み解きます。(2019/5/27)

ピカチュウやゼルダ、人気のキャラクターがパイに スゴ腕職人が作ったパイアートがすごい
パイに使われているさまざまな技術の背景には、数多くの失敗がありました。(2019/5/26)

「カッコイイの極み」「彫刻を越えている」 なかやまきんに君、“進化しすぎた肉体美”が歩く芸術品
過去最高の仕上がり。(2019/5/25)

「ほかの楽屋がザワつくほど驚きました」 西川貴教、朝ドラデビューに“歓喜”の叫び 世界的な芸術家演じる
ドラマは9月30日スタート。(2019/5/23)

3Dプリンタニュース:
スーパーモデルが3Dプリンタ製の衣装をまといファッションショー
GEアディティブは、デザイナーのZac Posen氏、Protolabsと共同で、3Dプリンタで作製した衣装のファッションショーをメトロポリタン美術館のMet Galaにて開催した。(2019/5/23)

仮囲い:
アート作品を建設現場の“仮囲い”に飾るプロジェクトを全国展開、評定点に加算
ヘラルボニーはコバプロと提携し、建設現場の仮囲いに、知的障がいのあるアーティストが描いた作品を飾って地域活性化に役立てる「全日本仮囲いアートプロジェクト」を全国展開する。(2019/5/17)

「え、彫刻ですか?」「絵じゃん」 Matt、マツエク450本装着した“横顔”がもはやアートの域
美しい……。(2019/5/16)

芸術的脚アニメ「みるタイツ」第2話は「コスプレ自撮りタイツ」に 場面カット先行公開
2話目からフルスロットルで飛ばしてんな。(2019/5/14)

【展覧会ができるまで】まさかの借用料! 世界的美術作品を借りるにはいくらかかるのか?
モナリザとか、いくら払ったら借りられるんだろう。(2019/5/14)

実在するトリックアート? エッシャーみたいなビルの階段が「何度見てもよくわからない」と話題に
「夢に出てくる階段にそっくり」という声も。(2019/5/4)

「カードキャプターさくら展―魔法にかけられた美術館―」が大阪にやってくる! 新ビジュアル&新グッズも追加
たこ焼きを見せびらかすケロちゃんがかわいい。(2019/4/29)

監督デビュー作品から「さらざんまい」まで 事件的才能とアートワークを堪能できる「幾原邦彦展」レポ
イクニワールドをソラマチで。(2019/4/29)

怪盗キッドへの愛があふれてる……! 立体切り絵の「名探偵コナン」ファンアートに感動の声
どこから見ても素晴らしい。(2019/4/27)

世界で最もフォトジェニックな猫と呼ばれた美麗ニャンコ 初めてのお外で空の高さを知る
どこで停止しても絵画のようです。(2019/4/27)

「尊い」とは「見えざる関係性」のこと――『どうして私が美術科に!?』×『ステラのまほう』作者が語る、“尊さビリティ”の正体
どうびじゅはいいぞ。(2019/4/25)

ゴルフボールの中は抽象芸術!? カラフルで美しい断面写真に思わず見入る
ゴルフボールの中身って、バリエーションが豊かなんですね。(2019/4/21)

「本物よりも食欲がそそられる」 油絵で描かれた目玉焼きがめっちゃおいしそうだと人気
お腹が鳴るほどの飯テロ絵です。(2019/4/16)

デザインの力:
単なるモノづくりの枠に収まらないデジタル職人たちが生み出すプロダクトの数々
デジタルアルティザンは2019年4月11日、新拠点である「DiGITAL ARTISAN STUDIO」のオープンハウスイベントを開催。大型3Dプリンタや全身3Dスキャナーによる体験展示、デジタル技術を活用したアート作品、クライアントワークの成果物などの一部を公開した。(2019/4/12)

ブロックチェーンで美術品の所有権証明 東大発ベンチャーの技術、SBIのオークションで採用
オークションで落札された美術品に「ブロックチェーン証明書」を付け、作品の所有権の証明などを行うプロジェクトを、東大発ベンチャー企業のスタートバーンと、美術品オークションを手掛けるSBIアートオークションがスタートする。(2019/4/9)

時計の中に小さなスチームパンクの世界 緻密でエキサイティングなミニチュアアート
独特の世界観があり、物語の中をのぞき込んでいるかのようです。(2019/4/6)

ヨドバシ、石井スポーツを買収
ヨドバシHDがICI石井スポーツの全株式を取得。石井スポーツと傘下のアート・スポーツは、ヨドバシHDの100%子会社になる見込みだ。(2019/4/3)

2次元の女の子が常にこっちを見てる! 絵を重ねて作られた立体アートに絶賛
目と目が逢う〜。(2019/4/3)

「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートに「すごい芸術」「仕事の早さにも感動」
すごい!(2019/4/2)

奈良県の国際芸術家村にロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオネット」が進出
奈良県は、「(仮称)国際芸術家村」の宿泊事業者を積水ハウスを代表とする企業グループに決めた。積水ハウスらの事業提案では、ロードサイド型のホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」を展開する計画だ。現段階でホテルの規模は5階建て、客室数101室を想定している。今後、県との正式契約を経て、基本設計に取り掛かる。(2019/3/29)

ZOZO前澤氏所蔵? 有名絵画がオークション出品 一方で保有株の9割が担保に……
沈黙しているはずのZOZO(ゾゾ)、前澤友作社長(43)が、ネット上をざわつかせている。自慢のコレクションとみられる有名絵画の一部が海外の競売会社で売りに出されているのではないかとの指摘があるのだ。一方、ゾゾの筆頭株主でもある前澤氏だが、保有株の約9割が金融機関の担保に差し入れられていることも分かった。(2019/3/25)

絨毯アートのドラえもんがかわいい! ……と思っていたらいつの間にか「むせていた」
落差っ。(2019/3/22)

化粧でモナ・リザにもジョニデにもなれる メークチュートリアル動画がもはやトリックアート
すっぴんと別人過ぎる。(2019/3/16)

石を積むアートが見とれてしまうすごさ 「ロックバランシング」とはなんなのか石積みアーティストに聞いた
理解できないほど絶妙なバランスで積み上げられた石が神秘的です。(2019/3/17)

設計図を渡すと作ってくれる母の手作りケーキがすごい リクエストに120%応えた再現度に愛情を感じてほっこり
人気ゲーム「アンダーテール」のファンアートとしても素晴らしいケーキです!(2019/3/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。