ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブラウザ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

「脳がバグる」 200種類の“白”の中から目的の白色を探すゲームが話題 開発者は競技プログラマー
競技プログラマーの百千万億 萬(@TumoiYorozu)さんが5月11日、200種類ある白色の中から、お題と同じ白色を探すWebブラウザ向けゲーム「White 200」を無料公開した。プレイしたユーザーからは「白のはずなのに 赤青緑黄色が見えてきて脳がバグる」などの声が出ている。(2022/5/12)

サードパーティーcookieの後継者【後編】
“脱サードパーティーcookie”を実現する「ターゲティング広告」3大手段
「Chrome」などの主要Webブラウザがサードパーティーcookieの利用を停止することを受け、企業はターゲティング広告を実現する手段を再考しなければいけなくなった。代替となる3つの手段とは何か。(2022/5/11)

Twitterで「プードルが表示される」との報告相次ぐ ブラウザ版で一時障害発生か
Twitterで「Webブラウザ版Twitterを開くと、プードルの画像が表示され、『表示する内容がありません』と読み込みエラーになる」との報告が相次いだ。(2022/5/10)

Windowsフロントライン:
Edgeブラウザの最新機能とIE11のサポート終了
今回は、Edgeブラウザに実装された最新機能と、2022年6月15日でサポート終了を向かえるInternet Explorer 11について、直近の動向をまとめた。(2022/5/9)

Xbox Cloud Gamingで「フォートナイト」を無料でプレイ可能に
Microsoftはゲームストリーミングサービス「Xbox Cloud Gaming」(β)で「フォートナイト」を無料でプレイできるようにした。MicrosoftアカウントがあればiPhoneやAndroid端末のWebブラウザ経由でプレイできる。(2022/5/6)

「NHKプラス」、「Firefox」での視聴が不可能に 5月23日から
オンラインでNHKの番組を視聴できる「NHKプラス」の動作環境を変更すると発表した。5月23日以降、推奨ブラウザを「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Safari」の最新版に限定する。(2022/5/2)

明日から使えるITトリビア:
無限に増殖するブラウザのタブをすっきりまとめる方法 整理整頓でスマートなビジネスパーソンに
無限に増えるWebブラウザのタブ。整理できないまま困っていたところ、同僚に上手な片付け方を教えてもらったので、方法をまとめた。(2022/4/27)

iPhone Tips:
「iOS 15」で下に移動した「Safari」のアドレスバーを上に戻す方法
iPhoneで標準のブラウザ「Safari」。「iOS 15」の実装と共に「タブバー」が追加され、それに伴ってアドレスバーが下に移動した。これでは見にくい! という人のために、アドレスバーを上に戻す方法を紹介する。(2022/4/23)

メカ設計ニュース:
エレベーターの完成イメージをWebブラウザ上で作成できる3Dシミュレーター
日立製作所と日立ビルシステムは、エレベーターの完成イメージをWebブラウザ上で簡単に作成、確認できる「3D Design Simulator」を開発した。手持ちのPCでエレベーターのデザインを検討でき、スムーズな導入を支援する。(2022/4/18)

使用率、満足度、関心度などを分析:
「State of JavaScript 2021」でJavaScriptの利用動向が明らかに
JavaScriptの利用動向に関する年次調査「State of JavaScript 2021」の結果が発表された。回答数は1万6085件で、各種ライブラリ、機能(言語、ブラウザAPI、プログレッシブWebアプリ、WebAssembly)、他のツール、リソース、意見といったカテゴリー別に報告されている。(2022/4/15)

DuckDuckGoのデスクトップWebブラウザ、まずはMac版をβで
プライバシー重視検索で知られるDuckDuckGoが、初のデスクトップ向けWebブラウザを発表した。まずはMac向けβをリリースする。現在ウェイティングリストに参加できるようになっている。(2022/4/13)

Chromeブラウザ安定版に11件の脆弱性修正アップデート Edgeにも
GoogleはChromeブラウザの安定版の最新アップデートの配信を開始した。バージョン100.0.4896.88で11件の脆弱性に対処する。MicrosoftもEdgeのバージョン100.0.1185.39を配信中だ。(2022/4/12)

あなどれないWindows標準アプリ:
Microsoft Edge入門 ―やればできる子なんです、Edgeは―
Windows 10/11に無料で付いてくるWebブラウザ「Microsoft Edge」。でも「オマケ」として扱うのはもったいない!? もっと便利に、もっと効率よくEdgeを使いこなすための各種機能を紹介する。(2022/4/6)

「3DSで、履修登録、するよぉ!」 ゲーム機の内蔵ブラウザを駆使するチャレンジャーに「できるんかい!」と笑いの声
そう聞くと、いろんなWebアプリで試したくなる。(2022/4/5)

スマホで入れるメタバース、ドコモが公開 アニソンで集客、ライブも開催
NTTドコモがスマートフォンやPCのWebブラウザで利用できるメタバース「XR World」をオープンした。利用は無料。(2022/3/31)

ドコモ、ブラウザから利用できるマルチデバイス型メタバース「XR World」提供開始
NTTドコモは、3月31日にマルチデバイス型メタバース「XR World」を提供開始。アプリや専用HMDは不要で、スマホ/タブレット/PCのWebブラウザから無料(一部除く)で利用できる。(2022/3/31)

Chrome OS(ChromebookのOS)もバージョン100に ランチャーや音声入力改善など
Chromeブラウザに続き、ChromebookのOS、Chrome OSもバージョン100になる。ランチャーの表示位置が変わり、編集も可能になる。端末のカメラでGIFも作成できる。(2022/3/31)

ニコニコ動画、IE 11のサポートを終了 開いてもサービスを利用できないように
ドワンゴが、「ニコニコ動画」のPC版で、Webブラウザ「Internet Explorer 11」のサポートを終了した。IE 11でニコニコ動画を開くと「お使いの環境はサポートされていません」と表示され、サービスが利用できない状態になっている。(2022/3/30)

「Chrome 100」リリース 新ロゴやユーザーエージェント対策など
GoogleはWEbブラウザ安定版のアップデートとなる「Chrome 100」(バージョン100.0.4896.60)をリリースした。対象はWindows、Mac、Linux。ロゴが新しくなり、Webアプリがマルチディスプレイ対応になる。(2022/3/30)

Chromeブラウザに緊急セキュリティ更新 悪用されたゼロデイ脆弱性を修正
ChromeとEdgeの緊急セキュリティ更新がリリースされた。実際に悪用された重要度「High」のゼロデイ脆弱性1件に対処する。(2022/3/27)

iPhone Tips:
iPhoneの「Safari」でよく見るサイトにホーム画面からアクセスする方法
よく巡回するブログや企業のサイトは、ブックマークを探してアクセスするよりホーム画面から直接アクセスできるようにしよう。iPhone標準のブラウザである「Safari」なら、よく見るサイトのアイコンをホーム画面に置いてすぐアクセスできる。(2022/3/26)

Marketing Dive:
Androidでもアプリのトラッキング制限 TikTokやMeta(旧Facebook)が生き残る道は?
ソーシャルメディアプラットフォームはWebブラウザに続いてモバイルアプリにおいてもプライバシーへの懸念に対応を迫られている。広告主はどうすればよいのか。(2022/3/23)

Microsoft Edgeに視覚障害者向け音声による画像説明機能 「Azure Cognitive Services」で
MicrosoftがWebブラウザ「Edge」の音声読み上げで、altテキストのない画像の概要も読み上げる機能を追加した。「Azure Cognitive Services」のAIツール「Computer Vision API」を使う。日本語にも対応する。(2022/3/20)

Googleさん:
マクラーレン、ホイールにChrome搭載で爆速に?
マクラーレンF1チームがGoogleとのパートナーシップを発表しました。マシンにロゴを付けるだけではなく、「Android製品とChromeブラウザで支援」するそうです。ザク・ブラウンCEOが手にするAndroid端末は?(2022/3/19)

Google、マクラーレンF1チームのスポンサーに エンジンカバーにドロイドくん
McLarenのF1チームはGoogleと複数年にわたるパートナーシップを結んだ。今年のF1マシンにはAndroidのマスコットのロゴが付き、ホイールカバーはChromeの4色仕様に。チームはシーズンを通してAndroid端末とChromeブラウザを使う。(2022/3/17)

AWS、オンラインゲームを遊んでソリューション構築を学ぶ「AWS Cloud Quest」公開 実際にプレイしてみた
米Amazon Web Servicesが、AWSでのソリューション構築を学べるオンラインRPG「AWS Cloud Quest: Cloud Practitioner」を無料公開」。Webブラウザでプレイできる。(2022/3/17)

NECが「NEC Data Enrichment Portal」を提供開始 データ分析の前処理をブラウザで可能に
NECは「NEC Data Enrichment Portal」の提供を開始した。データアナリスト以外も手軽に使える同サービスの提供を通じて、NECは「データサイエンスの民主化」実現を目指す。(2022/3/17)

GoogleがChromeバージョン100のβ版を公開 ユーザーエージェントからの移行が始まる
米Googleが、Webブラウザ「Google Chrome」バージョン100のβ版を公開した。(2022/3/8)

MicrosoftがWebブラウザ「Edge」のバージョン99を一般公開
米Microsoftが、Webブラウザ「Microsoft Edge」のバージョン99を一般公開した。バージョン番号は「99.0.1150.30」となる。(2022/3/8)

Google Chromeのバージョンが「99」に到達 28件の脆弱性を修正
米Googleは、Webブラウザ「Google Chrome」のバージョン99を一般公開した。(2022/3/4)

「Google Chrome 99」の安定版公開 28件の脆弱性修正やダウンロードショートカットの移動など
Googleは、WebブラウザChromeの最後の2桁バージョン「99」をリリースした。28件の脆弱性に対処した。バージョン100へのアップデートは3月22日の予定だ。(2022/3/2)

ヤフーの経路検索アプリ、春のダイヤ改正に対応 減便や終電繰り上げも
ヤフーは28日、スマートフォン用の乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」を始め、地図アプリ「Yahoo! MAP」(どちらもiOS、Android)、ブラウザ版「Yahoo!路線情報」「Yahoo!地図」が鉄道各社の2022年春のダイヤ改正に対応したと発表した。(2022/2/28)

「IEモード」は有効だが、2029年でサポート終了:
IEコンテンツの提供者はサポート終了までに「Web標準仕様」に改修を IPAが注意喚起
IPAは、2022年6月16日にサポートが終了するWindows 10向けのIEに関して注意を促した。IEでの閲覧を前提に作られたコンテンツの利用者や提供者は、他のブラウザへの移行やコンテンツの改修などの対策が必要だ。(2022/2/28)

iPhone Tips:
iPhoneでブラウザ全体のスクショを撮る方法
iPhoneで使っている「Safari」や「Chrome」などのページ全体のスクリーンショットは、普段スクリーンショットを撮っているのと同じ手順に1回のタッチを追加するだけで撮影できる。(2022/2/26)

Tech TIPS:
メモリ使用量削減、バッテリー駆動時間延長を実現!? Microsoft Edgeの「効率モード」を有効にする
Webブラウザで作業を行っていると、ついつい多くのタブが開いた状態になりがちだ。意外とリソースを消費し、ノートPCの場合はバッテリー駆動時間が短くなる要因ともなる。Microsoft Edgeを利用しているのならば、タブが非アクティブになったら、自動的にタブをスリープにしてリソースの消費を抑える「効率モード」を有効にしょう。(2022/2/25)

2000年問題再来? 間もなくバージョン“100”になるChromeとFirefoxに「リスクあり」とMozillaが警告
Webブラウザ「Google Chrome」と「Firefox」が、間もなくバージョン100にアップデートされる。バージョンの桁数が2桁から3桁に変わるため、かつての「2000年問題」と同じく、システムに不具合が発生する可能性があるとして、米Mozillaは注意喚起している。(2022/2/22)

Tech TIPS:
邪魔か便利か、簡易ブラウザを画面端に常時表示できる新機能「Edgeバー」とは
Microsoft Edgeバージョン98で導入された「Edgeバー」は、Windows 10の「ニュースと関心事項」やWindows 11の「ウィジェット」と似た機能に見える。しかし、Web検索やOutlook.comにすぐにアクセスできるなど便利な面もある。Edgeバーを非表示にしておく? それとも設定を行って使いこなす?(2022/2/21)

Chromeブラウザにトピック別検索履歴を表示する「Journeys」などの新機能
GoogleはChromeブラウザの3つの新機能を紹介した。検索履歴をトピック別に表示する「Journeys」や新たなChromeアクションなどだ。(2022/2/9)

Google、Chromeブラウザのロゴを8年ぶりに変更
GoogleのWebブラウザ「Chrome」のロゴが8年ぶりに変わる。色の境目のシャドウがなくなり、色が明るくなる。公式版はバージョン99から変わる見込み。(2022/2/5)

VRブラウザ「Firefox Reality」終了 Igaliaの「Wolvic」に継承
MozillaはVRヘッドセット向けWebブラウザ「Firefox Reality」の提供を終了する。技術はオープンソース企業Igaliaが引き継ぎ、XRもサポートするWebブラウザ「Wolvic」を間もなくリリースする。(2022/2/4)

遊んで学べる「Experiments with Google」:
Webブラウザで影絵遊び AIとカメラで手の形を認識、影が動物に変身――お題コンプリートは難易度高し
Googleが公開している最新技術のショーケース「Experiments with Google」を試す連載。今回はPCやスマホで試せる影絵遊び「Shadow Art」を体験して、AIの活用方法や魅力を紹介する。干支をモチーフにした影絵あそびは意外と難しかった。(2022/2/3)

iPhone Tips:
iPhoneで「画面最上段」へ瞬時にジャンプする方法
ブラウザで上下に長いページを下にスクロールしすぎたり、古い写真を見つけようとして手間取ったことはあるだろうか。そんなときは画面の上端をタップすると最上段までジャンプできる。スクロールバーをドラッグするのも有効だ。(2022/1/30)

CAEニュース:
WebブラウザベースのSaaS型CAEプラットフォームを正式リリース
科学計算総合研究所は、WebブラウザベースのSaaS型CAEプラットフォーム「RICOS Production Suite」を正式リリースした。Webブラウザ上でメッシュの読み込み、解析条件の設定、結果確認を実行できる。(2022/1/25)

「Safari 15」にWeb履歴やGoogleアカウント情報がリークする可能性のあるバグ 修正はまだ
AppleのWebブラウザ「Safari 15」に、ユーザーのWeb履歴や個人情報がリークする恐れのあるバグがあるとFingerprintJSが公表した。iOSとiPadOSの場合はAppleが修正更新するまで回避対策がない。(2022/1/18)

Firefoxの接続障害が復旧、公式が謝罪 原因はHTTP/3のバグ
1月13日午後5時ごろから発生していた、Webブラウザ「Firefox」のネットへの接続障害について、Firefoxの公式Twitterアカウントは13日午後10時6分に「再起動すれば正常に戻る」と復旧方法を投稿し「Firefoxで障害が発生し、申し訳ございませんでした」と謝罪した。(2022/1/14)

Tech TIPS:
Windows 11で「Internet Explorer」を復活させる奥の手
社内の古いWebサービスやマニュアルCDなど、Internet Explorerを使わないと見えないWebページもある。だがWindows 11では、WebブラウザとしてのInternet Explorerが無効化されたことで、こうしたWebページを見るのが面倒になっている。そこで、Windows 11でInternet Explorerを復活させる手軽な方法を紹介しよう。(2022/1/14)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(1):
「正規表現」とは――すぐに使う方法と「ECMAScript」のバージョン
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。初回は、ECMAScriptのバージョンと正規表現の機能対応、ブラウザでのサポート状況、正規表現を扱う方法(オブジェクト、メソッド)について。(2022/1/14)

Firefoxの利用者から「突然ネットにつながらなくなった」報告が殺到 影響範囲は世界中か
Webブラウザ「Firefox」の利用者から「突然重くなりネットにつながらなくなった」という声がSNS上で上がっている。これらの報告は、13日午後4時50分ごろから世界中で相次いで投稿されており、日本国内でも同様の問題が発生している。(2022/1/13)

「Google Chrome 97」の安定版公開 危険度最高の脆弱性修正やデータ一挙消去ツール追加など
GoogleがWebブラウザの最新版「Chrome 97」をリリースした。危険度最高の1件を含む37件の脆弱性に対処した。訪問したWebサイトの権限をリセットし、データを一括削除する機能も追加された。(2022/1/5)

「これは強い」 DeepL公式Chrome拡張が登場 GmailでもTwitterでも外国語の読み書きを一発変換
AI翻訳ツール「DeepL」の公式Chrome拡張が話題になっている。一度導入すれば、ブラウザ版のGmail、Twitter、SlackなどさまざまなWebアプリで、英語や中国語などを読み書きできる。(2021/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。