ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラゴンボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドラゴンボール」に関する情報が集まったページです。

「ドラゴンボール」が動物園と初コラボ 11月2日から日本平動物園で悟空がアナウンスするからぜってぇ来てくれよな
フリーザ&フンボルトペンギン強そう。(2019/10/30)

今日書きたいことはこれくらい:
「ドラゴンボール 大魔王復活」はなぜ『ドラゴンボール』のゲーム化として最高だったのか
なぜ「神龍の謎」のシステムをそのまま引き継がなかったのか?(2019/10/6)

ドラゴンボールファンが約1万点のコレクションでギネス世界記録認定 「孫悟空グッズ専用部屋」まで用意
達成すれば、子どものころから力づけてくれている悟空の声の主、野沢雅子さんに会えないだろうか? と、世界一を目指したのだそうです。(2019/8/27)

「ドラゴンボール超」がAmazonプライムで全131話見放題配信開始 「Z」から「超」まで一気見できるぞー!
(2019/8/17)

嫌なことがあっても「家に帰ればドラゴンボール読めるしな」 “ジャンプ30年分が家にある人”に、大好きな作品と同棲する幸せを聞いた
業務用の「ゲームロボ」や筋斗雲のキディライドまで持ってる……!(2019/7/14)

PR:「ドラゴンボール」の神龍が現実に降臨! 本当に願い事をかなえてくれるだと……?
どんな願いもひとつだけ(総額1000万円以内で)かなえてやろう。(2019/6/5)

バンダイナムコのIP別売上高、ガンダムやドラゴンボールは大幅プラス、戦隊は半減……の明暗
難しいものです。(2019/5/9)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【後編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と考えた「ドラゴンボールの見つけ方」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が『ドラゴンボール』のような作品をいかに見つけ、生み出していくかを語った。(2019/3/29)

「渋いチョイス」「愛情が半端ない」 益若つばさ、絶妙な「ドラゴンボール」キャラ弁に息子から意外なツッコミ
ノリでポポを再現するアイデアがすごい。(2019/3/4)

新規顧客をつかまえろ:
ドラゴンボールマンチョコ、売り上げ700万個の陰に「飽きさせない工夫」
1977年発売のロッテのロングセラー商品「ビックリマンチョコ」が売れている。要因のひとつがコラボ商品だ。最新の「ドラゴンボールマンチョコ」は700万個に上った。(2019/3/1)

【検証】「精神と時の部屋」を作るにはどうしたらよいのか?【ドラゴンボール】
漫画の話が、5分で分かる特殊相対性理論になってた。(2019/3/7)

「ドラゴンボールZ」Blu-ray、“中指立て”表現修正で返金対応に ジャケットでは「原版のとおり収録」と記載
トランクスらが中指を立てているカットなど3カ所が修正されていました。(2019/1/26)

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」米国でデイリー1位記録 「ミュウツーの逆襲」「ルギア爆誕」に次ぐアニメ歴代3位発進
GO! ブロリーGO! GO!(2019/1/18)

EVO JAPAN 2019、メイン種目決定もプレイヤー反発 人気タイトル「スマブラSP」「ドラゴンボール」不採用
パブリッシャーの承認が得られなかったとのこと。(2018/12/14)

「東映まんがまつり」が「ドラゴンボールZ(映画第一作)」以来29年ぶりに復活
まさかの復活!(2018/12/1)

映画「ドラゴンボール超」試写会、一部招待客が“入場拒否”受けるトラブルに東映が謝罪文
オラに席を分けてくれ……。(2018/11/15)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

“超サイヤ人”長友佑都、「ドラゴンボール」とCMでコラボ 「自分のエネルギーを全て出せたかな」
やってくれると信じてた。(2018/8/10)

「オッス! おらマダオ!」 ドラマ「銀魂2」が禁断のパロ全振り予告、ドラゴンボールへの依存半端ない
マダオ「ぜってー見てくれよな!」(2018/8/8)

「ドラゴンボール」最新映画の敵はブロリー! 本編登場に沸くファン、鳥山明「より魅力的なブロリーに」
悟空たちとは初対面になるのかな。(2018/7/10)

『週刊少年ジャンプ』仕様のミニファミコン登場! ジャンプ漫画のゲームを20本収録
「キャプテン翼」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など人気漫画のゲームを収録しています。(2018/5/14)

常識を覆す「投げ」の排除、徹底再現されたドラゴンボールの世界観―― 「ドラゴンボール ファイターズ」はいかにして最高の格闘ゲームになったのか
これは究極のドラゴンボールゲーだ。(2018/3/15)

久川綾さん演じるブルマが登場 花王が「ドラゴンボール」コラボCM公開
先日、手違いで一時公開されて話題になっていました。(2018/2/20)

「ドラゴンボール」ブルマの新声優が久川綾さんに決定! コラボCMうっかり公開も「違和感ない」と好評相次ぐ
鶴ひろみさんによるブルマは2月18日放送で見納めに。(2018/2/15)

「ドラゴンボールファイターズ」累計出荷本数200万本突破 「2.5D」のグラフィックで発売前から注目集める
圧巻のグラフィック。(2018/2/1)

「ドラゴンボール ファイターズ」海外発売初日にして、近年Steamでもっとも多く遊ばれている格闘ゲームに
国内向けには2月1日の発売が予定されている。(2018/1/30)

ブリトニー・スピアーズの「息子のアート」が完全に孫悟空 ファン「彼女はこれが誰か知らないのでは」
ドラゴンボールのアメリカ人気は根強いのか?(2017/12/29)

「ユーザーごとに確率操作」を否定:
「ドッカンバトル」騒動の業績影響は「軽微」 アカツキが発表
アカツキが人気スマホゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の表示不具合に関連し、業績への影響を発表。「現時点においては2018年3月期の業績への影響は軽微である」という。(2017/12/5)

ドラゴンボールの「カリン様」と化した猫ちゃん 表情がまさに仙人のような穏やかさ
元気を与えてくれる猫神様です。(2017/11/26)

J-WORLD TOKYOで「ドラゴンボール祭り」開催決定 「ミニ筋斗雲」に乗れるアトラクションなど
遊んで食べて撮ってドラゴンボール三昧です。(2017/11/22)

【検証】ドラゴンボールの「舞空術」は科学的に可能なのか?
空を自由に飛びたいな。(2017/11/21)

モバクソ畑でつかまえて:
「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」騒動は、これまで積み重なってきた「運営不信」が爆発したもの?(2017/11/19)

2人の人造人間VS悟飯とトランクス 実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービー新作がハイクオリティーでアツい
35分があっという間だった……。(2017/11/17)

「テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに」 鶴ひろみさんの突然すぎる訃報に声優界などから悲しみの声
「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。(2017/11/17)

ガシャ誤表記問題の「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」 ソースコードを公開する“詫びソースコード”実施
評価する声や「見ても意味が分からない」とする声などさまざま。(2017/11/16)

ソシャゲ不具合の原因、ソースコード開示して説明 「詫びソースコードとは斬新」と話題に
「ドラゴンボール ドッカンバトル」のガチャで不具合。運営側は、不具合があったプログラムのソースコードを開示し、どのようなミスだったかを説明した。(2017/11/16)

ガシャ誤表記で炎上中の「ドラゴンボール ドッカンバトル」、原因はメモリ関連のエラーと発表
誤表記を発端として、「ユーザーごとに提供割合を操作しているのではないか」という疑惑にも発展していました。(2017/11/16)

「ドラゴンボール ドッカンバトル」ガシャ表示の不具合から提供割合操作疑惑へと発展 → 公式は疑惑を否定
ガシャの提供割合表示画面が、ユーザーごとに異なっていたのが原因。(2017/11/15)

1位は「ドラゴンボール」:
バンダイナムコのIP別売上高、「ニチアサ」の成績は?
バンダイナムコホールディングスがIP別売上高を発表。1位は「ドラゴンボール」。日曜日朝におなじみの「ニチアサ」IPは前年同期の実績を上回る好調ぶり。(2017/11/9)

あなたは悟空? ヤムチャ? ドラゴンワールドへの転生を体験する「ドラゴンボール転生ガチャ」話題に
極まれに藍染惣右介など他作品キャラが登場する仕掛けも。(2017/11/2)

ドラゴンボールの筋斗雲がまさかの商品化 史上最大・全長約100センチの「筋斗雲クッション」が登場
空は飛べません。(2017/9/22)

「おめえ誕生日か」「ぶっ殺すぞ」 ドラゴンボール好きな旦那のために作った「バースデー野沢雅子ケーキ」がナメック星爆発レベルの破壊力
オラぁワクワクしてきたぞ。(2017/9/21)

お前も転生者だったのか 「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」がついに完結
勇気をくれてありがとうヤムチャ……に転生した人。(2017/8/14)

通期でガンダム超え:
バンダイナムコ売上高、1位は「ドラゴンボール」
バンダイナムコが2017年4〜6月のIP別売上高を公表。1位は「ドラゴンボール」で、前年同期から2.46倍と好調だった。(2017/8/4)

ソニー、米アニメ配給会社を買収 「ドラゴンボールZ」などライセンス保有
ソニーの米子会社Sony Pictures Entertainmentが、アニメ配信会社Funimationを買収。Funimationは、米国で「ドラゴンボールZ」などのライセンス管理・配給を行っている。(2017/8/1)

リポビタンDの「ドラゴンボール」限定デザインボトルが発売 限定グッズが付属するコラボフェアも
初のアニメコラボパッケージです。(2017/7/31)

この夏、べジータ×べジータ再び 東芝の冷蔵庫「VEGETA」がドラゴンボールの“ベジータ”とのコラボ企画を実施
「一度食べたらうひょーっ!」な野菜料理のレシピを募集します。(2017/6/27)

「超サイヤ人8.1」って強いのか……? ドラゴンボールの世界にIT技術をねじ込むハッシュタグ「ITに強い悟空」
悟空はエンジニアになっちゃダメだ(確信)。(2017/6/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。