ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「寿司」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「寿司」に関する情報が集まったページです。

くら寿司の「プラス型店舗」が京都でオープン、特徴は?
くら寿司は5月19日、京都に新形態「プラス型店舗」の第1号店をオープンする。店内の特徴は……。(2022/5/19)

回転すし「10円戦争」時代:
価格よりおいしさ重視のスシロー、都市を攻めるくら寿司 「100円皿」危機の中、各社の戦略は
回転すしチェーン店の値上げ報道が続いている。水産資源の高騰や円安によるコスト増などから、かつて回転すしチェーン店の代名詞であった「100円皿」も存続が危ぶまれている。スシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司はこの状況をどのように受け止め、どのような戦略を立てるのか。話を聞いた。(2022/5/19)

イクラ軍艦のバニティが作れるだとっ……!? ユザワヤの“お寿司柄プリント生地”が思ってたのと違いすぎる
これ持って海外旅行に行きたい。(2022/5/18)

帝国データバンク調べ:
「回転すし」好調も、原材料高騰と円安で「100円皿」存続の危機
帝国データバンクの調査によると、2021年度の国内回転すし市場は、前年から約600億円増加し、7400億円を超える見込みとなった。(2022/5/11)

5月10〜29日:
かっぱ寿司、天然魚祭りを開催 高品質をアピール
かっぱ寿司は5月10〜29日に「天然魚祭り」を開催する。提供数の確保が難しい天然魚の品数を増やし、品質をアピールしていく。鮪やあじ、スルメイカなど。(2022/5/10)

「スシロー」も10〜30円値上げ10月から 1皿100円終了
回転ずし店「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズは9日、にぎりずしなどのメニューを10月1日から10〜30円値上げすると発表した。昭和59年の創業以来、最も安い商品は1皿税抜き100円を維持して集客につなげてきたが、値上げに伴い終了する。(2022/5/10)

「3、2、1、へいらっしゃい」スシを高速回転させ戦う“異常な”SCP競技「スシブレード」を完全実写化 出展サークルに話を聞いた
SCP財団は、「SCPオブジェクト」と呼ばれる異常な物品や現象、生物や場所の管理を担う架空の組織、およびSCPオブジェクトにまつわるレポートをまとめた共同創作コミュニティです。(2022/5/4)

本当に回る“ダンボールで作った回転寿司装置”がすごい 個別注文のレーンまでしっかり再現
技術がすばらしい。(2022/5/4)

フワちゃん、ダイエット終了後の“爆食い”で体調不良に 笑顔ですしをつまむも「気持ち悪いしお腹も痛い」
苦しみながらも満足顔のフワちゃんではある。(2022/5/2)

司書みさきの同人誌レビューノート:
作者は寿司屋の女将 仕入れた魚の美しい「ヒレ」をコレクションした同人誌『ウオヒレウロ子の素敵なウオヒレの世界』
ヒレは下処理後にレジン樹脂でコーティングしているんだとか。(2022/5/1)

くら寿司“あぶりネタ”宣伝ツイートに批判集まる 「このタイミングであぶりって…」「二度と行きません」
記事掲載の前日のツイートでしたが……。(2022/4/21)

好きなお店とその理由:
好きな回転寿司チェーン店 3位「はま寿司」、2位「くら寿司/無添くら寿司」、1位は?
LINEは、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」にて、都道府県別の「好きな回転寿司チェーン店」に関する調査を実施した。(2022/4/20)

かっぱ寿司、サイドメニュー人気1位の茶碗蒸しを2倍の大きさで投入 狙いは?
かっぱ寿司は、4月18〜24日の期間限定で、全店にて「やんちゃなどんぶり茶碗蒸し」を販売する。「本気寿司シリーズ」“やんちゃ企画”第6弾の番外編。(2022/4/18)

佐藤可士和氏がデザイン:
「くら寿司 スカイツリー押上駅前店」がオープン 店内飲食強化に向けた新戦略を展開
くら寿司は、3月31日にグローバル旗艦店「くら寿司 スカイツリー押上駅前店」をオープンした。店内にエンターテインメントアトラクションを導入し、アフターコロナ後の経済活動再開に先駆け新戦略を打ち出す。(2022/3/31)

“お寿司の妖精”みたいなカプセルトイがキュンとくるかわいさ 鮮度が良すぎて命が宿った!?
お寿司好き必見!(2022/3/30)

魚の食欲を解析:
くら寿司の「AI桜鯛」が好調 なぜ「スマート養殖」にチカラを入れるのか
くら寿司は3月11日に、AIやIoTを活用したスマート給餌機を使って成育した「AI桜鯛」を発売。3月15日までの期間限定販売だったが、一部の店舗では予定より早く完売した。同社では、この実証実験の結果を踏まえ、6月からスマート養殖に本格参入するという。その狙いとは……。(2022/3/25)

マルハニチロ調べ:
回転寿司でよく食べるネタ 「ハマチ・ブリ」「マグロ(赤身)」を上回ったのは?
マルハニチロは、月に1回以上回転寿司店を利用する全国の15〜59歳の男女を対象に、「回転寿司に関する消費者実態調査」を実施した。回転寿司店に行くとよく食べるネタ1位は「サーモン」で、2012年調査から11年連続で1位となった。(2022/3/20)

「すしガンダム」一丁お待ちっ! おふざけ99%の改造ガンダムが一周回ってかっこいい
躍動するマグロのトサカ感。(2022/3/14)

敦賀の老舗駅弁屋さんは、なぜ「すし」にこだわるのか?
敦賀・塩荘は「すし」に強い駅弁業者。港町・敦賀で、なぜ「すし」推しなのでしょう。真相を聞きました。(2022/3/12)

まるで肉の山! 「肉にく山タワー寿司」、かっぱ寿司から期間限定で登場
シャリが見えない“やんちゃ”なお寿司が爆誕。(2022/3/10)

Z世代がターゲット:
くら寿司、"映え"スイーツのテークアウトを開始 食べ歩き需要に応える
くら寿司 原宿店は、人気スイーツのテークアウト販売を開始する。原宿という土地の食べ歩き文化やお客からの要望を受けての対応。スイーツテークアウトレジを導入し、スムーズな店舗運営を目指す。(2022/3/7)

くら寿司 AI養殖魚を2024年秋に出荷へ
くら寿司が、AIやIoTを活用したスマート養殖事業で愛媛県宇和島市の養殖業者3社と契約し、2024年秋からマダイの出荷を始めると発表した。「くら寿司」の店舗で提供する養殖マダイの3分の1をまかなう出荷量を目指す。(2022/3/7)

かっぱ寿司、3月7日から何度でも使える生ビール半額クーポン配布 生ビールが429円→214円に!
ビールと相性よさげな鶏天タレマヨにぎりも販売。(2022/3/6)

行き先を選べない旅を楽しむ「旅くじ」なぜかスシローで販売開始 タッチパネルで注文→抽選箱で引く「アナログスタイル」
抽選箱で引くのも楽しそう……!(2022/3/6)

トマトで再現したマグロが完全にマグロ 1歳のお祝いに作った赤ちゃん用おすしがかわいくておいしそう
のどに詰まらないよう、軍艦巻きのノリには切れ目が。(2022/3/5)

スシローと「桃鉄」がコラボ! 「キングボンビーすし」「ミニボンビーすし」が破壊力抜群のネタ盛り盛りで登場
サラダ巻きの王様みたいなミニボンビーすしも。(2022/3/4)

「超力作!!」「食べるのもったいない」 益若つばさ、ひな祭りの“ピカチュウちらし寿司”が職人クオリティー
ハイレベル!(2022/3/4)

QUICPayがキャンペーン ドン・キホーテやかっぱ寿司で10%オフなど
ジェーシービーは、QUICPay加盟店4社が対象の「QUICPayチャンス!あちこちトクトクキャンペーン」を開催。「かっぱ寿司」「TSUTAYA」「ドン・キホーテ」「ユナイテッド・シネマ」でさまざまな特典がもらえる。(2022/3/2)

「海外勢から寿司と話題になったハム」が完全に寿司 きゅうりを抱えて転がる姿に「カッパ巻きやね」と反響
きゅうり好きなのかな?(2022/2/23)

雪が積もり過ぎて“すし”みたいになった自動車の圧が見た目も物理的にもすごい 「重みで車高がやばい」「モルカーにいた」
雪どけるの大変そう。(2022/2/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ドバイの「スシロー」は1時間待ちの日も! 海外進出を続ける外食大手が狙う“コロナ後”の世界
コロナ禍でも積極的に海外進出する外食企業がある。海外の成長を取り込んでいく狙いがある。各社の戦略を追った。(2022/2/2)

“すしのバスボール”購入で子ども大喜び → お湯に沈めたら笑顔が消えた理由が悲しいけど笑っちゃう
話が違う。(2022/1/27)

スシロー、マグロの「培養トロ」を米企業と共同開発
「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズが、米企業と培養魚肉を共同で開発すると発表した。魚を中心に水産物の需要が高まるなか、すし用食材などの安定的な供給源を開発する狙い。両社で協業して日本市場での商業化を目指す。(2022/1/27)

「トロ」の開発に注力:
スシロー、マグロの「培養トロ」を米企業と共同開発
回転ずしチェーン「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズは26日、米企業ブルーナルと業務提携し、魚の細胞を培養してつくる培養魚肉を共同で開発すると発表した。(2022/1/26)

スイス人家族にいなり寿司やおでんを作ったら……? 国際結婚のリアルな食卓風景に「パパの反応が興味深い」の声
おでんおいしそう〜!(2022/1/25)

富山「ますのすし」(1500円):
富山の名物駅弁「ますのすし」を自動販売機で買ってみた!
富山の名物駅弁「ますのすし」。古くは立ち売りで、今は売店で買うのが一般的ですが、2021年から新たな試み「自動販売機での販売」も始まりました。早速買ってみました!(2022/1/23)

【漫画】起床直後に「おしゅしたべるぅぅぅ」 ギャン泣きする2歳児に母が作った即席スシがナイスアイデア
「スシ…!?スシとは……!?」(2022/1/20)

500円の一人用おせち「こせち」はなぜ生まれたか 開発の経緯をくら寿司に聞いてみた
500円のおせちのこだわりは。(2022/1/12)

880円:
くら寿司、最高価格となる「極みの逸品」を発売 “映えるお寿司”としてワンランク上を目指す
くら寿司は1月7日から期間限定で「大間のまぐろと天然くえ」フェアを実施する。同フェアで「極みの逸品 極みの5貫 国産天然 本まぐろ」(880円)を販売する。寿司商品ではくら寿司史上最高価格となる。(2022/1/5)

オークラ建て替えで「格落ち」に移動 久兵衛が敗訴
ホテルオークラ東京の建て替えに伴って店舗がメインエリアから外されたのは「格落ち」だとして、高級すし店「久兵衛」がオークラ側に1千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、訴えを退けた。(2021/12/27)

【漫画】5歳息子「まっボク、お寿司もワサビ入り食べるし?」 “人生の後輩”に先輩風を吹かせまくる姿に笑ってしまう
強がってる姿もかわいい。(2021/12/24)

くら寿司から1人用おせち「こせち」500円で登場 正月はひっそりこれ食べて新年を祝うか……
すごい縁起の良さそうなセット。(2021/12/22)

500円:
くら寿司、一人用おせち「こせち」を発売 「新春・初売り」フェアで巣ごもり需要にも対応
くら寿司は、12月27日から期間限定で開催する「新春・初売り」で、一人用おせち「こせち」を発売する。コロナ禍で帰省を自粛する人が多いことや、巣ごもり需要が高まっていることにも対応する。(2021/12/22)

回転ずしを意識:
ワタミ「すし事業」に参入! 「すしの和」握り96円で勝負
ワタミはこのたび創業37年ではじめて「すし事業」への参入を発表した。コロナ後の外食は焼肉とすしが圧倒的に好調だ。昨年の「焼肉の和民」に続き、9日に東京・錦糸町に「すしの和」をオープンさせた。(2021/12/15)

皿から10億件の情報収集 スシローが「データ活用すし屋」になっていた
回転すしチェーン「スシロー」が、すしの皿から年間約10億件もの情報を集める「データ活用すし屋」になっている。店舗でのデータ取集の方法や、集めた情報の使い道とは。(2021/12/14)

アメリカンテイスト:
スシロー、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にオープン 独自デザインとメニューで観光需要に対応
大手回転寿司チェーン「スシロー」などを展開するFOOD&LIFE COMPANIESは12月9日、グループ全体で1000店を達成した。1000店舗達成記念の店となる「スシロー ユニバーサル・シティウォーク大阪店」(大阪市)を12月9日にオープンした。(2021/12/9)

ウィズコロナの成長戦略:
くら寿司、新事業戦略を発表 「Z世代」への訴求や「海外100店舗体制」を目指す
くら寿司は2021年10月期の連結決算と、新事業戦略を発表した。国内ではZ世代向けの施策を強化するとともに、海外での出店を加速する。(2021/12/9)

「再会おめでとう」「すごいメンツ」 ワンオクTaka&エド・シーラン、プライベートの“お寿司ディナー”に反響
ベニー・ブランコとタイラー・カーターもいる。(2021/12/8)

「スイーツ」「映え」がキーワード:
くら寿司、原宿店で「Z世代」を狙い撃ち 客単価は下がらないのか?
くら寿司は、12月9日に東京・原宿にZ世代向けの新店舗をオープンする。キーワードは「スイーツ」「映え」だという。Z世代をターゲットにして、勝算はあるのか? どのような戦略を考えているのか、話を聞いたところ……(2021/12/8)

新業態を開発:
居酒屋で苦戦するワタミが「寿司」に初参入 逆転の一手となるか?
ワタミは12月9日に、新ブランドとなる寿司と焼き鳥を主力とした「すしの和」1号店を東京都内にオープンする。コロナ禍で苦戦する居酒屋業態を、焼き肉や寿司を提供する店に変えていく。新しい試みは支持されるか。(2021/12/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。