ニュース

駅弁にカビが! そんなときSNSにさらさず「メーカーに連絡しよう」と呼びかける漫画に共感の声集まる

それ、本当にSNSに投稿する必要がありますか?

 どんな企業やサービスにも「完璧」なんてことはないわけで、過ちや不備に遭遇してしまうことはあるものもし製品やサービスの不具合などに遭ってしまったとしても、SNSにさらすのではなくメーカーに連絡しようと呼び掛ける漫画に共感が集まっています。

駅弁にカビ!?

 ある日、作者のNa-A(@Na_A_toy)さんが新幹線に乗り、駅弁を開くとデザートにカビを発見しました。お弁当の箱にお客さまサポートの番号が載っていたため、すぐに電話をして状況を説明すると、とても丁寧に謝罪をしてくれたそうです。翌日、謝罪文とその会社の商品が届き、返金もきちんとしてくれました。

連絡したら誠意ある対応をしてくれた企業

 こういった状況に遭った時、最も重要なことは再発防止です。ここぞとばかりにTwitterなどのSNSでさらして攻撃するのではなく、まずは企業に伝えることが必要なのかもしれません。この漫画を読んだ読者からは「しっかり対応してくれればそれでいい」「直接連絡するのが一番」など共感を得ています。

 作者は、Na-A(@Na_A_toy)さん。Twitterでゲーム関連のイラストや日常の漫画などを公開しています。

画像提供:Na-A(@Na_A_toy)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.