連載
» 2015年08月28日 12時00分 公開

漂流物との出会いを趣味に ビーチコーミングの魅力が詰まった『東京湾のひとひら』司書メイドの同人誌レビューノート

秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。

[eBook USER]

 一般にはあまり出会う機会のない同人誌。アニメやマンガのパロディや、コスプレの写真集などさまざまなジャンルがありますが、こちらの連載では、私設図書館「シャッツキステ」の司書メイド・ミソノが、オリジナル創作や評論ジャンルの同人誌を中心にご紹介します。作家の「好き」が形になった同人誌、その魅力を体感してください。

東京湾のひとひら -東京湾にはお宝がいっぱい- 東京湾のひとひら -東京湾にはお宝がいっぱい-

紹介する同人誌

タイトル:『東京湾のひとひら -東京湾にはお宝がいっぱい-』

著者:Effe*

形態:A5 28ページ 表紙・本文カラー

Twitter:@effe_ketsumedo


 嵐が過ぎ、空気が急にひんやりしてきましたね。今年の夏はどんな風にして過ごされましたか? メイドたちと「今年は泳ぎました?」「海には行ったかしら?」とおしゃべりして、夏の思い出を振り返ったりしています。私の夏は、海辺に近い会場で行われる同人誌即売会には行きましたが、実際の海となると……泳ぎに行ったのなんて子どものころくらいかしら? などと考えているときに、素敵な本と出会いました。

水着じゃなくて、軍手を持って海に行く!

 「ビーチコーミング」という趣味があるのは聞いた事がありました。浜に打ち上げられた漂流物を拾って楽しんだり、それを加工したり。波で洗われて角が丸くなったガラスの破片や、貝殻など……。この本には、ビーチコーミングでこんなお宝と出会えるよ! という実例が、たくさん紹介されています。海辺にはいろいろなものが落ちているので、軍手は必須とのこと! 小さな貝殻しか想像していなかったけれど、どんなものが拾えるのかしら?

特別な道具を準備する必要はなく、身の回りのもので始められそう! 特別な道具を準備する必要はなく、身の回りのもので始められそう!

ウニの殻って見たことありますか?

 まずびっくりしたのはウニの殻! えー! ウニって、あの食べるウニ? 本には緑色で、丸い繊細な造形の殻の写真が載っています。とげとげが外れるとこんな形をしているんですか。丸くてぽつぽつしていて、サボテンみたいでとってもかわいいです。こんなものが浜辺で拾えるなんて驚きです。他には、化石やサンゴも拾えるんだとか。カラフルなガラスの破片もきれいだし、絵付けがされた陶器のかけらも丸みを帯びて、味がありますね。

 そんな品々を、カラー写真と文章でたっぷり紹介。美しい写真は大きく、そして文章はすっきりと添えられて読みやすく、A5サイズの本がちょうど手にしっくりきて、これを片手に海辺に行きたくなってきます。

あれもウニ! これもウニ! あれもウニ! これもウニ!

東京湾で出会いがたくさん!

 何と、これらは全て東京湾で出会える漂流物とのこと。ひとつの浜でこんなに多種多様な品と出会えるんですね。中には、医療漂流物など手を触れてはいけないものもあることも紹介されています。

 遠くから流れ着く植物の種や、生き物の死骸、骨と出会うこともあるのだとか。「海は何てたくさんのものを内包しているのだろう!」と、その底知れない深さに、ふいにはっとした気持ちになりました。

 作者さんはビーチコーミング歴9年にして、ご自分で集めた素材をアクセサリーなどに仕立てる活動をメインにされています。残念ながら本は完売していますが、日々のビーチコーミングや、作品についてはHPやTwitterなどで見ることが出来ます。

Effe*さんがビーチコーミングで見つけてアクセサリーにしたものがこちら!

ミソノ流ワンポイント用語解説

申し込み

 同人誌即売会に本を置く場所を確保するためには、事前の申し込みが必要です。申込書は、開催を告知するチラシに添えられていたり、イベントを主催する責任者のWebサイトからも入手することができます。大きなイベントは申し込みの締め切りも早い! 次回のコミックマーケット(2015年は12月29日〜12月31日を予定)は、8月24日に受付が終了しました。申し込んだら後は、場所が確保できるかどうか運を天に任せるのみです。どんな本を出そうかなー…・・・と妄想が膨らむ時期ですね!

ミソノ:いつでも優しい笑顔で、皆の心をいやしてくれる。普段は大きな図書館で司書をしており、司書ならではの本に関するお話は、日常では知る機会の少ない情報満載で、一聞の価値あり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」