ニュース
» 2016年01月12日 16時09分 公開

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開から20日で全米興行収入歴代1位に 史上最速のスピード!

3週間も経たず、約913億2000万円を記録。

[結城くすり,ねとらぼ]

 何というスピード! 2015年12月18日に公開となった映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、1月6日まで、つまりたった20日目にして、全米興行収入歴代1位となりました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒・日本版ポスター スター・ウォーズ/フォースの覚醒・日本版ポスター

 これまでの1位は2009年に「アバター」が318日間で達成した7億6050万ドル(約912億6000万)。スター・ウォーズは20日間でその記録を上回り、7億6100万ドル(約913億2000万円)を突破。これはアバターの15倍以上のスピートで、歴代でも圧倒的に最速となります。

新しいメインキャラのレイとBB-8 新しいメインキャラのレイとBB-8

 なお、日本の1月6日までの20日間の興行収入は70億7103万2600円。これは23日間で70億円突破した「アナと雪の女王」(最終興行収入254.8億円)を3日上回るペースで、日本でも最終成績をどこまで伸ばすのか注目されています。

 また、世界総合興業収入では10日時点で歴代3位を更新。1位は「アバター」の27億9000万ドル(約3270億円)、2位は「タイタニック」の21億9000万ドル(約2563億円)となっています。10日時点でスター・ウォーズの興行収入は17億3000万ドル(約2020億円)とのことで、公開から24日でこの数字となると、1位を追い抜く可能性も十分に考えられそうです。

 一体このスター・ウォーズの快進撃はどこまで続くのか。全世界から注目が集まります。

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」