ニュース
» 2016年03月10日 15時25分 公開

ハリウッドザコシショウ、R-1優勝の裏側を語る 「いつもの自分にどう持っていくか」「緊張したら負け」

熱い芸人魂。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 3月9日、R-1ぐらんぷりで優勝を飾ったハリウッドザコシショウさんが、自身がMCを務める「AmebaFRESH!」の番組「ふれさんぽ」に登場。決勝戦直前の心境や周囲からの反響、妻から祝福されたエピソードなどを1時間にわたって語りました。

ハリウッドザコシショウさん ハリウッドザコシショウさん、レギュラー番組で「R-1ぐらんぷり優勝」を語る

今年のR-1優勝は、昨年の3回戦敗退があったから

ザコシショウさん「優勝してしまいましたね」 お祝いの花束を受け取るザコシショウさん(「AmebaFRESH!」より)

 R-1では、堂々とした姿で得意のモノマネネタを披露していたザコシショウさん。ややもすると滑り芸になりかねないネタを連発することから、かなり肝が据わっている人物なのだろうと思いきや、意外とそうでもないようで。

 ゲスト出演した後輩芸人のアキラ100%さんに「決勝は緊張しましたか?」と問われると、「緊張しないようにしてた。緊張したら自分の持ってる力の50%も出せない。緊張したら負け」というコメント。R-1で優勝するほどの人でも、やはり舞台の上は特別なようです。「いつもの自分にどう持っていくかを意識した」そうで、満腹だと緊張してしまうという理由から「本番前はお弁当も食べなかった」と舞台裏のエピソードも披露しました。勢い任せにも見えるあの芸の背景に、そんなストイックな姿勢があったとは。

ザコシショウさん「祝福に感謝」 真ん中にいる危うい姿の人物が後輩芸人のアキラ100%さん「AmebaFRESH!」より

 2015年には3回戦で敗退し、辛酸をなめたザコシショウさん。しかし、そこで腐ることなく芸を磨き、今年は見事優勝。「去年3回戦通過して決勝まで行けたとしても今年のようなネタはできなかったと思う。今年のための去年だったのかな」という冷静に自らを分析した発言が、ハイテンションなネタとのギャップも相まって心にグッときます。

 また、「裸芸人」と揶揄(やゆ)されることについては、「裸に固執しているわけじゃなくて、モノマネをするにあたって裸が1番やりやすくて伝えやすいから」と裸であることの必要性を説明。衣装や被り物で笑いをとるのではなく、体一つで勝負できる芸を追求した結果の「裸」ということのようです。ともに決勝戦を戦ったパンツ一丁キャラの小島よしおは「一発屋」の名を着せられることもしばしばですが、ザコシショウは今後その壁を打ち破ることができるのか、そんなところも注目されそうです。

芸人から好かれる芸人

 以前より芸人仲間からの評価が高かったザコシショウさん。番組内で「自分が思っている以上に、先輩や著名人の方が見てくれて応援してくれた」と語った通り、ダウンタウンの松本人志さんが「R-1は人を笑うかネタを笑うか。今年は人やったね」と評したり、同期の陣内智則さんが「お笑いを心から愛する人には笑いの神様は微笑む」とツイートするなど、芸人を中心に多くのタレントから祝福の言葉を贈られていました(関連記事)。R-1出演中には、有吉弘行さんがラジオの生放送で「最高だった、あれで決勝行ってほしい」と応援していたといいます。

ザコシショウさん R-1出演時のことをうれしそうに語るザコシショウさん(「AmebaFRESH!」より)

 また、普段あまり感情を表に出さないタイプだという妻からも、「おめでとう」と祝福されたそう。お祝いでもらったたくさんの花束を家中に飾り付けてくれたことや(花瓶が足りずペットボトルで代用したそう)、優勝後は朝4時まで起きて待っていてくれたことなど、夫婦愛あふれるエピソードも披露していました。

ハリウッドザコシショウ――“人類には早すぎた笑い”の開拓者

「やりつくされた田原俊彦のものまねをあえてやる」観賞中 「やりつくされた田原俊彦のものまねをあえてやる」観賞中(「AmebaFRESH!」より)

 「AmebaFRESH!」内にある、ザコシショウさんのネタ動画を集めたチャンネル「ザコシの動画でポン!」を紹介した場面では、おすすめのネタとして「やりつくされた田原俊彦のものまねをあえてやる」を取り上げると、コメント欄に「クオリティ高い!」「もっと!」など称賛の声が集中する一幕も。

 優勝前は「なんだこれ」とバッサリだったコメントが180度変化したことに「こんなにほめられるなら、もっと動画アップすれば良かった」「優勝したらほめられるのか!」と戸惑うザコシショウさん。“人類には早すぎた”ザコシショウの笑いが、今回のR-1でやっと噛み合ったということなのかもしれません。お笑いの新境地を切り開いたザコシショウさんの今後の活躍に期待しましょう。

関連キーワード

優勝 | お笑い芸人 | ネタ | お祝い | 動画 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」