ニュース
» 2016年05月26日 22時00分 公開

「皆さん、ナイス変態!」 変態仮面こと鈴木亮平、アブノーマルな夜に禁断のワードを口にする(2/2 ページ)

[あいひょん,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

初日舞台あいさつでは謎名言、そして今回は謎宣言……!?

 話をアブノーマルナイトに戻すと、清水さんはあいさつのテンションが妙に高め……? 鈴木さんから突っ込まれると、「理由があるんです!」と釈明(?)し始めます。

 どうやら、変態仮面とのコラボフードであるホッドドッグが“アブノーマルな味”だというのが前から気になっていて、舞台あいさつ前に食べてみたらおいしいんだけどとても辛く、おかげでうまく舌が回らないのだそうです。それでも一生懸命しゃべる清水さん、とってもキュート!

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト 鈴木亮平 鈴木さん「ほとんど女性じゃないですかー! 皆さん、ナイス変態!!」

 そんな中、客席には変態仮面のマスクをかぶった姉妹の姿も。あんどさんは気付きます。「もしかして、Twitterの子かな?」と。

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト 鈴木亮平、清水富美加 ちびっ子発見にもっこり……じゃなくてほっこりな2人
「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト イラストの姉妹 志衿(しえり)ちゃん9歳と、紗雪(さゆき)ちゃん6歳

 そう、その小さな姉妹は、あんどさんのTwitterアカウントに(お母さんのアカウント経由で)変態仮面のイラストを送った姉妹だったのです。小さな姉妹からも愛される変態仮面、ヒーローや……。


「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト イラストの姉妹 イラスト拡大 イベント終了後、写真を撮らせていただきました。ありがとうございました!

 続く話題は、“変態なのにかっこいい”変態仮面の動きについて。あんどさんは、変態仮面とは変態といえどもやはりヒーローであり、「面白い、気持ち悪い」で終わらない魅力が必要と考えたそう。変態でありつつも「かっこいい、優しい」を表現するために思いついたのは、腰の動きだったと明かします。

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト 鈴木亮平 腰の動きを実演 あんどさんの発言「普通の立ち姿であっても“クッ”と(腰を)ひねるだけで変態っぽくなる」を隣で実演する鈴木さん

 鈴木さんは、前作(「HK/変態仮面」)では原作を“なぞる”ことを意識したそうですが、今作では、「先生が描いてないけれども変態仮面だったらこれするよ!」と思って表現した、原作にはない動きも半分ほどあるのだとか。

 あんどさんが「分かる分かる」と相づちを打つ中、鈴木さんは変態仮面研究のために採用したとっておきを公開。それは、スキャンした原作をコマごとに分割し、さらに動きごとにフォルダ分けし、スマートフォンからいつでも確認できるようにしたのだといいます。初日舞台あいさつ(関連記事)でも熱弁していましたが、ガチっぷりがハンパない。どんだけ原作読み込んでんだこの人……!

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト 鈴木亮平 止まらない 変態仮面の動きの話になると止まらない鈴木さん「俺が変態仮面だ、誰にも文句は言わせない」
「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 アブノーマルナイト 清水富美加 鈴木さん「今日はこれ(清水さんの服の飾りである2つの黄色い玉を見て)……おいなりさんの?」 清水さん「リボンの延長ですよー!!!」

 「アブノーマルクライシス」は、アメリカ、カナダ、韓国など、海外の映画祭にも出品予定。アジア各国での一般公開も決定し、欧米各国からも一般公開のオファーも受け調整中なのだといいます。広がる変態の輪に清水さんは「(欧米にまで広がったということは)人類イコール変態、の証明みたいなものじゃないですか。だから、もっと広がれ! って思います」とコメント。そして鈴木さんはとんでもない宣言を……! 原文のままどうぞ。

エミー賞はテレビの番組(に与えられる賞)だけど、もしこれがですよ、アカデミー賞・外国語作品賞を取るようなことがあったら、レッドカーペット、変態仮面で歩きますよ!

 大きな拍手に包まれながら、鈴木さんは満面のドヤ顔。変態仮面onレッドカーペットが実現する日は訪れるのか……!?

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 本予告
原作:あんど慶周 「THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
監督・脚本:福田雄一
出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕
配給:東映
(c)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」