ニュース
» 2016年07月30日 18時00分 公開

俺の知ってるラジオ体操どこいった! 超チャラいNHK公式「NHKムズムズ体操 第18」がウェイウェイすぎる

撮影現場に潜入してきました。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 子どもからお年寄りまでみんなが知ってる日本の国民的体操「ラジオ体操」。そんな国民的体操を現代風に超チャラくした「NHKムズムズ体操 第18」が登場しました。しかも、日本放送協会(NHK)の公式です。

みんなでウェイウェイ! みんなでウェイウェイ!

 NHKの18歳応援プロジェク卜「ムズムズエイティーン」の一環として制作されたパロディー版ラジオ体操には、人気ティーンファッション誌モデルを中心とした「とにかく全員かわいい」でおなじみの5人組アイドル「夢みるアドレセンス」(夢アド)のほか、女子高生起業家として話題となった椎木里佳さんが高校卒業以来の制服姿で登場。さらにNHKの人気キャラクター「がんこちゃん」「どーもくん」「ななみちゃん」「はに丸」も加わり、カオスウェイウェイな体操を見せてくれます。繰り返しますがNHK公式です。

なんだ、いつものラジオ体操か なんだ、いつものラジオ体操か……

 体操のお姉さん3人が並び、おなじみのピアノ伴奏から「腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動から、はい!」といつものアレに「何だ、ただのラジオ体操か」と油断していると、突如EDM調のリズムに代わり、夢アドならぬムズアドメンバーが乱入。そうこうしているうちにDJどーもくんも登場し、キレッキレのDJプレイを披露しながらクラブのようになった空間で体操が始まります。

どーもくんキレッキレのDJプレイ どーもくんキレッキレのDJプレイ

 その後、がんこちゃんやはに丸、ななみちゃんらとともに、盛り盛り写真を撮るための「自撮りの体操」や、応用編の「写真で盛るための体操」、リア充に見える「イマドキ集合写真の体操」や「2人でハートを作る体操」、さらに「彼氏がいなくてもリア充に見える体操」など、今どきの高校生あるあるで構成された体操が繰り広げられます。

盛って盛って盛りまくる「自撮りの体操」はじめるよ〜 盛って盛って盛りまくる「自撮りの体操」はじめるよ〜
右手を高く上げ、斜め45度からを心がけましょう 右手を高く上げ、斜め45度からを心がけましょう
光の加減で盛るのがポイントです 光の加減で盛るのがポイントです
するとバッチリ するとバッチリ

シンクロ率高い シンクロ率高い。これが10代……
男子は首を痛めてるポーズ マスターしなきゃ(使命感)
2人でハートを作る体操 続いて2人でハートを作る体操。斜めチョップとおサルのマネでウッキッキがポイントです
はいカワイイ カワイイしかない写真だった
イマドキ集合写真の体操 イマドキ集合写真の体操。両足跳びから斜め後ろに跳びましょう
嵐の後の静寂エンド

 ねとらぼはこの撮影現場を直撃。ハイテンションな空間で撮影をこなしながら、がんこちゃんらが登場するたびに歓声ゲージMAXで喜んでいた夢アドメンバー。「ななみちゃんがカワイイ」「ななみちゃんゲットしたい」「私はがんこちゃん世代」などデレデレになりながら、本番ではシュールで面白い体操を真顔でやるギャップを見せていました。

キマシタワー!ななみちゃんに寄り添って離れない荻野可鈴さん ななみちゃんに寄り添って離れない荻野可鈴さん


 撮影の休憩中、「わたしたちの世代が自然にやってることそのまま〜」と体操について話すのは、夢アドの荻野可鈴さん。「同世代の子にすごく共感してもらえると思う。わたしたちが分かるあるあるだらけ」だといいます。ちなみに、夢アドメンバーがムズムズするのは以下のようなときだといいます。

体操服姿でノリノリのムズみるアドレセンス 体操服姿でノリノリ

  • 「シャーペンの芯が“バキッ”っと折れて書けなくなる時」(小林れいさん)
  • 「コンタクトレンズを(目に)入れるときに、レンズが反対になっていて、少し時間がかかってしまう時にムズムズ」(志田友美さん)
  • 「後ろにファスナーがあるタイプの服を着るときに全然着れなくて、凄くムズムズ」(荻野可鈴さん)
  • 「早く18歳になりたくてムズムズ」(京佳さん)
  • 「飲み物を買って、キャップが固くて開けれない時」(山田朱莉さん)
夢みるアドレセンス 夢みるアドレセンス。左から小林れい、志田友美、荻野可鈴、京佳、山田朱莉(敬称略)

 一方の椎木さんは今回、歌詞監修も担当。「ラジオ体操って朝学校でやったり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にやるものっていうイメージがあります。だから、NHK ムズムズ体操 第18では今っぽく、18歳の方が共感できる世界をできるだけ盛り込みました」と話し、「同世代の人にはぜひ見てほしいし、すぐ覚えられてまねできるのでやってみてほしい。『若者が全然分からない』と感じる上の世代の方にもみてもらって、話のきっかけにしてもらえれば」とコメントしてくれました。

椎木さんとJCJK調査隊の現役女子高生メンバー 椎木さんが運営するJCJK調査隊の現役女子高生メンバーたちと。撮影の休憩時には、皆に声を掛けたりハグしたりしていた椎木さん。「私の目指しているリーダー像は、近い距離で、ため口で話し合えるようなもの。そっちの方がみんな自然体でいいじゃないですか」

 実は椎木さん、夢アド荻野さんの大ファンで、以前別のイベントで出会ったときから親交があり、一緒に何かやりたいと思ってたのだそう。「基本、もうかわいい〜、の一言ですけど、夢アドさんは衣装も10代の子が本当に着ているようなおしゃれさ。10代の女の子から見ても「分かってるな」って」と同世代で共感できるアイドルとの共演を喜んでいます。

夢アド虫歯ポーズ 虫歯ポーズ最高だな!

 選挙権年齢の引き下げなど時事的にも話題の18歳。そんな世代の今が分かる「NHKムズムズ体操 第18」は、ムズムズエイティーン公式ホームページNHK どーがステーションYouTube公式チャンネルなどで公開されています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  2. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  3. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/05/news025.jpg 姉と父には「おかえりっ(ハート)」な出迎えワンコ→しかし私には…… 激しいギャップに「帰ってきたんかワレって感じ笑」
  6. /nl/articles/2207/05/news037.jpg 動物病院をがんばった猫ちゃん、帰宅すると文句が止まらず…… ンミャンミャ言いながら甘える姿がいとおしい
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news159.jpg 鈴木えみ、武井咲&桐谷美玲の“ママ友”3ショットを公開 豪華メンバーに「なんて美しいママ会」と反響
  9. /nl/articles/2207/05/news154.jpg “残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた
  10. /nl/articles/2207/06/news097.jpg 野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」