ニュース
» 2016年11月22日 22時30分 公開

アニメ「怪獣娘」のピグモンが歌手デビュー! 中の人・徳井青空に直撃インタビュー

怪獣になったら「町を踏み潰したい」。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 現在ネット配信中のアニメ「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」で新人怪獣娘たちの指導教官役として登場するピグモンが、「Pi!Pi!Pi! PIGUMON」でまさかの歌手デビュー決定! ピグモンの声を担当しキャラソンを歌うことになった声優の徳井青空さんのレコーディング現場にお邪魔し、終了直後の徳井さんに曲の印象や怪獣を演じてみての心境などを聞いちゃいました。

徳井青空さんがピグモンのキャラソンを歌う、二人の息もぴったり 徳井青空さん、まさかのピグモン・キャラソンに挑む

まさか自分がピグモンちゃんを演じる日が来るなんて

―― 徳井さんは特撮ヒーローがお好きとうかがっていますが。

徳井 戦隊シリーズが大好きでずっと見ています。でも、ウルトラに関してはすごく一般的な知識しかないです。でもピグモンはもちろん知ってました。

―― ちなみに、ピグモンにはどんな印象を持っていました?

徳井 こんなにかわいい怪獣がいるんだなという感じでした。怪獣というと恐い顔をして大きいイメージだったので、こんなにちっちゃくてぴょこぴょこしてるんだなと、昔から気にはなっていました。

―― 自分が怪獣になったら何がしたい?

徳井 そうですね、町を踏み潰したいと思います(笑)。あんなに大きな体で、破壊したらとにかく楽しそうだなと思って。焼き尽くしたいと思います(笑)。

―― 破壊神! じゃあちっちゃくてぴょこぴょこしてるピグモンになったなら?

徳井 ピグモンになったら人間と仲良くなって、いろいろなところに連れて行ってもらいたいです。

―― 怪獣娘では実際にピグモン役をやることになったわけですが。

徳井 そうですね、あの有名なピグモンをまさか自分が演じる日が来るとは想像もしていなかったので、すごいびっくりしました。でも、そんなピグモンちゃんを演じることができてとてもうれしかったです。

―― 前から持っていた印象と演じてからの印象って変化ありました?

徳井 ピグモンは人間ととても友好的な怪獣ということで、人と一緒にいるイメージはあったんですけど、こんなにも人の助けになったりだとか、すごく好意的な怪獣だということは作品を通じて知ることができました。それでとっても好きになりました。

―― ピグモンの他にウルトラ怪獣でお気に入りの怪獣っていますか?

徳井 小さいころ、カネゴンの貯金箱を持っていたんです。カネゴンがお金を食べちゃう感じの貯金箱。でも、作品の中で実際どういう風に活躍してるのかは知らなかったので特に気になっていましたね。

―― 演じる上で特に気をつけていることは?

徳井 私が演じているピグモンちゃんはとても性格がふんわりしていて、ちょっとおっとりそうに見えるんですが、指導役なので、怪獣娘のみんなをびしっと、しっかりするところはしっかりするよう気をつけて演じています。

レコーデイング中の徳井青空さんを見つめるピグモン 徳井青空さんのレコーディングを見つめるピグモン

聞きどころは「ピピピピ」

―― そんなピグモンのキャラソンを収録して、どうでした?

徳井 最初歌を歌うと聞いたときはすごくびっくりして。ピグモンのキャラソンというのも、円谷さんの長い歴史の中でなかなかこんなことはなかったと聞いて、頑張らなきゃというプレッシャーもあって。でもすごくポップな曲になっていて、ピグモンのぴょこぴょこした感じとかかわいい感じが出たらと思いながら歌いました。キャラを意識した「ピピピピ」というせりふというか掛け声みたいなところは聞きどころですよ!

―― いわゆる電波ソング仕立て。

徳井 そうですね。ああいう感じの曲はとても好きなんで、歌っていてとても楽しかったですよ。

―― 徳井さんってすごく多趣味というかいろいろなことにチャレンジされていると思うんですけど、今一番ハマっていることは?

徳井 コーヒーを入れることですかね。普通に売ってるコーヒーなんですけれど、夏はずっとアイスコーヒーを飲んでいて、寒くなってきたので最近はホットコーヒーで。朝も飲みますし、水筒に入れて出かけることもあります。

―― 意外と落ち着いた趣味ですね?

徳井 そうですね、落ち着いているんです。

―― えっ(笑)。じゃあ最近一番テンションが上った出来事は?

徳井 やっぱりこの曲を歌うことになったことですね。あのピグモンのキャラソンを自分が担当すると知ってうれしくて、みんなに自慢したくなりましたから。

―― 逆にテンションが下がったことは?

徳井 インフルエンザの予防接種が痛かった!

―― 最後に、ファンの皆さんに一言お願いします。

徳井 ピグモンは名前は知らない人がいないくらいのよく知られた怪獣ですけれど、その歌を歌わせていただくということで、一生懸命歌いました。たくさんの人に聴いてほしいし、前からピグモンが好きだった人にもぜひ聴いてほしいと思います。

「ぜひたくさんの人に聴いてほしいです」 「たくさんの人に聴いてほしいです」

 今回レコーディングした曲は12月下旬に発売。詳しくはこちらまで。


(C)円谷プロ

ADAKEN


関連キーワード

アニメ | 擬人化 | 戦隊・特撮 | 声優 | 円谷プロ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」