ニュース
» 2017年05月18日 15時00分 公開

ポヤポヤな姿がかわいすぎる 京都市動物園で国の天然記念物・ツシマヤマネコの双子ちゃんが誕生

元気に育ってね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 京都市動物園で5月11日に国の天然記念物であるツシマヤマネコの子ども2頭が誕生しました。

京都市動物園ツシマヤマネコ 京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの子ども

 ツシマヤマネコは長崎県対馬だけに生息する野生のネコ。生息に適した環境の減少や交通事故などさまざまな要因で生息数が減少し、現在の生息数は推定で70頭(または100頭)とみられています。

京都市動物園ツシマヤマネコ 絶滅が危惧されています(京都市動物園 どうぶつ図鑑より)

 今回誕生した子どもの両親は、繁殖を目的に2015年に福岡市動物園から来園したキイチ(10歳)とメイ(3歳)。5月11日に営巣行動や陣痛がみられたものの分娩にはつながらず、帝王切開が行われました。

 取り出された子どもは、第1子がオス(体長14.9センチ,体重102.4グラム)で第2子がメス(体長15.2センチ,体重100.1グラム)。産後の経過は母子共に良好で、無事に育てば本州では初の繁殖となるそうです。

 両親と子どもたちは非公開の繁殖施設で飼育されており一般公開はされていませんが、同園の「もうじゅうワールド」では、メスのツシマヤマネコ・ミヤコに会うことができます。絶滅が危惧されるツシマヤマネコの子どもたち、元気に育つことを祈っています。

関連キーワード

| 動物園 | 京都 | かわいい | 赤ちゃん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声