ニュース
» 2017年06月13日 20時30分 公開

われわれの知っている犬ではない ライオンのような超巨大ワンコのフワモフボディーが話題

これは一体どういうことだ。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 アラスカン・マラミュートの超巨大ワンコのライオンボディーがフワモフで愛らしいとInstagramで話題です。



 デカモフワンコの名前は「Tydus」。2歳の男の子で、犬種はアラスカン・マラミュートです。この犬種は、オオカミのような外見からシベリアンハスキーと混同されることが多いのですが、Tydusくんの場合は飼い主と変わらぬほどの体長やフワフワな体毛からライオンやクマと混同されることが多そうです。




 規格外ボディーのTydusと飼い主さんが寄り添う姿はどこかファンタジーのようで「こんな幻獣いたらいいのになぁ」とロマンを抱きますが、安心してください、実在するワンちゃんですよ。




 とはいえ駆けまわる姿は「ドスンッ、ドスンッ」と重みのある足音が聞こえてきそうな猛獣感が拭えませんが、綿毛のような白い体毛からのぞくつぶらな瞳はTydusの性格同様やさしく穏やかで、大きなテディベアのように抱きしめたくなる愛らしさを放ちます。




 ライオンやテディベアなど、犬ではない他の動物で比喩したくなるTydusのメガトンボディーはたちまちInstagramで話題となり、今もその魅力を世界中に発信し続けています。

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響