ニュース
» 2017年10月12日 21時10分 公開

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本公開日決定 中国で190億円突破アニメ、吹替版監修に宮崎吾朗

やっと見られるー!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 中国国産アニメとして中国興行収入歴代1位(約192億円)を記録した「西遊記之大聖帰来」の日本版タイトルが「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」に決定しました。

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本公開日決定 中国で約190億円突破アニメ、吹替版監修に宮崎吾朗

 長年の封印から解放された孫悟空が孤児の少年を守るため、長安を舞台に妖怪としれつな戦いを繰り広げるという物語で、迫力ある壮大なバトルが見どころ。日本での配給は「君の名は。」を中国で成功に導いたアクセスブライトが担当しています。

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本公開日決定 中国で約190億円突破アニメ、吹替版監修に宮崎吾朗

 日本語吹替版制作監修には宮崎吾朗さんを抜てき。宮崎さんは、「画面からあふれてくる、『アニメーション映画をつくりたい!』という作り手の熱気に圧倒された」とコメント。吹替版制作についても「原語版の魅力を損ねず、日本の観客への橋渡しとなりますように。今はそれを願うばかり」と語り、同作の魅力に太鼓判を押しています。

 また監督を務めた田暁鵬(ティエン・シャオポン)さんは、「中国の『西遊記』のファンは、長く赤いマントを首に巻き裾をたなびかせている悟空の姿を愛しています。この紅の布が日中両国の映画ファンの心をつなぐような絆になることを願っています」とコメント。田監督は長編初監督ながら23年に及ぶ3Dアニメ制作経験を持つベテランで、資金難を乗り越え8年の歳月をかけて「西遊記」を作り上げました。

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本公開日決定 中国で約190億円突破アニメ、吹替版監修に宮崎吾朗「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本公開日決定 中国で約190億円突破アニメ、吹替版監修に宮崎吾朗 宮崎さん(左)と田さん(右)

 「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」は2018年1月13日日本公開。新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

中国版予告編。アクションがかっこいい

宮崎吾朗コメント

生まれて初めて観た中国の3DCGアニメーション映画、『西遊記之大聖帰来』。それは、驚くほど面白かった。僕は目からウロコが何枚も落ちた。見慣れた日本や米国のCGアニメーションとは一味違うキャラクターのデザインや独特な色彩、カンフーのようなアクション等々。僕は画面からあふれてくる、「アニメーション映画をつくりたい!」という作り手の熱気に圧倒された。この日本語吹替版が、原語版の魅力を損ねず、日本の観客への橋渡しとなりますように。今はそれを願うばかり。この場をお借りして、日本語吹替版に力を貸して下さった皆さんに感謝を。そして、僕に大事な作品の吹替を任せてくれた、無口で熱い男、田監督に感謝です。


田暁鵬コメント

中国の「西遊記」のファンは、長く赤いマントを首に巻き裾をたなびかせている悟空の姿を愛しています。この紅の布が日中両国の映画ファンの心をつなぐような絆になることを願っています。文化を結び、情感を結び、国境を越えて、アニメを愛する心を結びますように。

<田暁鵬 プロフィール> アニメ映画監督。23年に及ぶ3Dアニメ制作の経験を有する。CCTV2006年春節(旧正月)特別番組のオープニング映像制作、アメリカ版ゲーム『スパイダーマン』の宣伝映像監督を担当。日本からの招待を受け大阪アジア芸術祭の審査員を務める。北京テレビ局2011年アニメ春節特別番組監督、インターネットゲーム『傭兵天下』のCG宣伝アニメ監督などを担当。資金難などの苦難を乗り越え8年をかけて本作を制作。

関連キーワード

アニメ | 日本 | 3D | 中国


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声