ニュース
» 2018年10月18日 16時00分 公開

はじめましてー 静岡・日本平動物園でレッサーパンダの双子ちゃんが誕生 一般公開や名前の募集がスタート

会いに来てねー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 静岡市立日本平動物園でレッサーパンダの双子の赤ちゃんが誕生。一般公開と名前の募集がはじまりました。

レッサーパンダの赤ちゃん一般公開 静岡市立日本平動物園 レッサーパンダの赤ちゃん

 赤ちゃんが誕生したのは7月11日。性別はオスとメス1頭ずつです。母親のシーは、立ち上がるレッサーパンダとして注目を浴びた風太くんの異父兄妹にあたります。

 2頭は非公開の産室ですくすくと成長し、10月13日から一般公開されています。体長はオスが38.5センチ、メスが45センチ。レッサーパンダは約18カ月で成獣になるため、愛らしい子どもの姿を見られるのは今のうちとのことです。

レッサーパンダの赤ちゃん一般公開 ぬいぐるみが動いているみたい

 赤ちゃんの名前募集期間は10月13日〜11月4日。同園レッサーパンダ飼育棟前に応募用紙と応募箱が設置されています。

 集まった名前候補は「響き、静岡らしさ、双子のレッサーパンダのイメージに合っているか」といったポイントで協議して決定。12月頃に命名者を招いて命名式を行います。

 同園はレッサーパンダの繁殖に力を入れており、6年連続で繁殖に成功。IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに絶滅危惧種として挙げられているレッサーパンダを救うため、缶バッジやノートなどのオリジナルグッズの売り上げをレッサーパンダの保全活動を行う団体「Red Panda Network」に寄付するそうです。

 同園のサイトによると、赤ちゃんたちが室内展示室に出ている時間は10〜11時、13〜15時ころが多いとのこと。ぬいぐるみのように愛らしい2頭に会いに行ってみてはいかがでしょうか。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.