ニュース
» 2019年01月11日 16時20分 公開

ハワイに生息する希少なカタツムリ 最後の1匹が死ぬ

美しい姿がアダに。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ハワイ諸島に生息するAchatinella apexfulvaというカタツムリの最後の1匹が、2019年1月1日に死んだことを国土資源省(Department of Land and Natural Resources)が発表しました

カタツムリ ハワイに生息していたカタツムリ Achatinella apexfulva

 この種が世間に知られたのは1787年のこと。ジョージ・ディクソン大尉がオアフ島に立ち寄り、殻を使った“レイ”を贈られたことで注目されました。

 Achatinella apexfulvaは円すい状で縞模様の殻が特徴。生息地域にアクセスしやすいことなどから大量に捕えられ、数が減少してしまいました。

 保護と繁殖のため、1997年には確認できた最後の10匹がハワイ大学の研究室に運ばれ、何匹かの子孫が誕生するも、残されたのは1匹のみに。

 ジョージと名付けられた最後の1匹は約14歳まで生存。記事などで取り上げられる機会も多く、ハワイの子どもたちに愛されてきた存在でした。

 ハワイには750種以上のカタツムリが生息していますが、別の種類も絶滅の危機に直面しているとのこと。これを防ぐため、SNAIL EXTINCTION PREVENTION PROGRAM(カタツムリ絶滅防止プログラム)を通して保護活動が行われています。

カタツムリ SNAIL EXTINCTION PREVENTION PROGRAM(カタツムリ絶滅防止プログラム)で保護されているカタツムリたち
カタツムリ 殻が美しいハワイのカタツムリは「jewels of the forest(森の宝石)」と呼ばれてきました
カタツムリ カタツムリの観察、捕食者の減少、生息地の保護などを通して絶滅防止を目指しています

※画像はhawaii.govのサイトより



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」