ニュース
» 2019年02月05日 15時00分 公開

むぎゅむぎゅ握って楽しみたい! 「ボンレス犬とボンレス猫」のスクイーズがカプセルトイになって初登場

ボンレス犬、ボンレス猫がスクイーズマスコットになって登場しました。

[中野友希,ねとらぼ]

 Qualiaから丸っこくてコロコロとした大人気のキャラクター「ボンレス犬とボンレス猫」のスクイーズがカプセルトイになって登場しました。


ALT ボンレス犬ボンレス猫のスクイーズマスコット

 ボンレスハムのように丸っこくコロコロしたキャラクターの「ボンレス犬とボンレス猫」。「LINE Creators Stamp AWARD 2017」で準グランプリを受賞した、LINEスタンプでおなじみのキャラクターです。

 スクイーズのプニプニした触り心地はストレス発散にもピッタリ。ぷっくりとした立体デザインはまるでボンレス犬とボンレス猫がスマートフォンから飛び出してきたかのようですね! もちもちの触り心地を確かめるのも良し、フィギュアとして飾っても良し。いろんなボンレス犬とボンレス猫を楽しめそうです。


ALT 「ボンレス犬」
ALT 「ボンレス猫」
ALT 「ズッコケるボンレス犬」
ALT 「ズッコケるボンレス猫」
ALT 「お肉に埋まるボンレス犬」
ALT 「シャケに埋まるボンレス猫」

 価格は1回300円(税込)。ラインアップは「ボンレス犬」「ボンレス猫」「ズッコケるボンレス犬」「ズッコケるボンレス猫」「お肉に埋まるボンレス犬」「シャケに埋まるボンレス猫」の全6種類です。丸くコロンとしたフォルムを最大限に生かしたもっちもちの触り心地に癒やされること間違いなし!?

(C)もふ屋/LINE



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10