ニュース
» 2019年03月09日 16時00分 公開

「絵だと認識できない」「写真みたい」 18歳が色鉛筆で描いたリアルな毛並みの猫に驚きの声が寄せられる

モフモフしたくなります。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 色鉛筆で描いた「猫」がTwitterで話題になっています。これ、写真じゃなかったの?

色鉛筆で描いた猫さん 色鉛筆で描かれた猫さん

 描かれているのはキジトラの猫さん。横顔を見せ、舌を出して水を飲んでいます。その毛並みは色鉛筆を使ったとは思えない繊細さ。長いヒゲや耳の中のフワフワ感も丁寧に表現されています。

 もう1つ魅了されたのは猫が飲んでいる水の部分。波紋が描かれており、猫の舌先から水面に動きが伝わっているように見えます。

色鉛筆で描いた猫さん 細かい毛並みや波紋が表現してあります

 この作品を投稿したのは音海 はる(@huwahuwa1_25)さん。この春高校を卒業したばかりの18歳だそうです。

 リプライ欄には「毛並みがすごい」「写真みたい」「水が透き通って見えます」といった声が。使っている画材やテクニックについての質問も寄せられています。

 音海さんは制作過程も公開。鉛筆の下書きやヒゲの部分に使った鉄筆の跡、白い部分を塗り残すテクニックなどを見ることができます。

色鉛筆で描いた猫さん 鉛筆の下書きや鉄筆の跡が見えます
色鉛筆で描いた猫さん 水面の表現が難しかったとのこと
色鉛筆で描いた猫さん ヒゲを塗り残すテクニックも紹介
色鉛筆で描いた猫さん 細かい作業です
色鉛筆で描いた猫さん 生命が宿った感じがします

他の猫ちゃんたち

色鉛筆で描いた猫さん
色鉛筆で描いた猫さん
色鉛筆で描いた猫さん

画像提供:音海 はる(@huwahuwa1_25)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.