ニュース
» 2019年03月26日 11時00分 公開

何をやってもうまくいかないワニの人間生活を描くイラストがまさかの立体化 アゴがジャマすぎる日常がカプセルトイで発売

いろんな角度からワニの(不便な)日常が観察できます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 以前話題になった、ワニが二足歩行で人間生活を送るシュールなイラスト作品「クロコダイルの日常」(関連記事)が、まさかのカプセルトイで発売となります。ワニの日常がいかに不便かがよりわかる。


クロコダイルの日常 keigo ワニ ガチャ Instagram イラスト 立体化 ライフオブクロコダイル あのワニの日常がミニフィギュア化……!(「シンバル」)

 Instagramでフォロワー数が74万人を超える人気イラストレーター・keigoさん(@k5fuwaTwitter)によるシリーズ作品で、ワニ自身の長いアゴがジャマすぎて、日常生活で支障が生じる想像上のワンシーンを1枚のイラストで描いています。



 まるで1コマ漫画のような面白さが「じわじわくる」「好き」「最高」と国内外から声が上がる同作品の中から、シンバルをたたけないワニバイオリンが弾けないワニ接吻しながら抱擁ができないワニカップルはしごが登れないワニの4種類が立体化。高さ約60ミリの組立式で、手のひらサイズのかわいいフィギュアとなっています。どの角度から見ても生きづらそう。


クロコダイルの日常 keigo ワニ ガチャ Instagram イラスト 立体化 ライフオブクロコダイル 「バイオリン」


クロコダイルの日常 keigo ワニ ガチャ Instagram イラスト 立体化 ライフオブクロコダイル 「接吻」


クロコダイルの日常 keigo ワニ ガチャ Instagram イラスト 立体化 ライフオブクロコダイル 「はしご」


 カプセルトイ「クロコダイルの日常」はタカラトミーアーツから6月に全国のガチャマシンで発売予定。価格は1回300円です。


(C)keigo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.