ニュース
» 2019年12月27日 15時04分 公開

ありがとう、そしてありがとう! 「おジャ魔女どれみ」20周年のクラウドファンディング企画が1月8日スタート

Blu-ray欲しいな……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 テレビアニメ「おジャ魔女どれみ」の20周年を記念したクラウドファンディング「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭(カーニバル)プロジェクト!」が2020年1月8日にスタート。プロデューサーの関弘美さんが同プロジェクトに対する熱い思いを明かしています。リターン品の質がよすぎるな……!

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 20周年を迎えた「おジャ魔女どれみ」

 1999年2月7日のテレビアニメ放送開始から20周年を迎え、全国巡回の上映イベントや新作劇場版「魔女見習いをさがして」の公開(2020年初夏)、キャスト&スタッフ大集合のどれみ史上最大となるスペシャルイベント「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭(カーニバル)」の開催(2020年5月6日)など、“おジャ魔女どれみのハタチのお祝い”を盛り上げるイベントが続く同作。

 その一環となる同プロジェクトは、全国の上映イベント中に寄せられた「お金なくていけない」「バイトが忙しくてイベント行けなかった」「限定グッズが売り切れてた」「休みの日だったら絶対行ったのに」など日程決め打ちのイベントへの参加が難しいファンの声を受けて考案されたもの。プロデューサーの関さんは「イベントにも参加してもらいたいですが、もちろん全員が参加できるわけではないですし、地方からだと交通費もかかるでしょう。入院などしている人は外には出られないし、いろんな方々と『おジャ魔女どれみ』の20歳の成人式を祝うにはこの方法がよいと思いました」とクラウドファンディング企画立ち上げの経緯を説明しています。

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 プロデューサーの関弘美さん

 リターン品は、20周年を記念したオリジナル絵本や、同プロジェクトのために新たに制作される短編Flashアニメ集「ほのぼの劇場」(全5話)を収録したBlu-ray、限定クリアファイルや缶バッジ、テレビシリーズ「おジャ魔女どれみ」第1話の絵コンテ&アフレコ台本の複写などバラエティー豊富。上記の全てが同プロジェクト限定で生産されるもので、人数制限もないため期間中(1月8日〜2月12日)にお金を工面すれば確実に入手することができます。ありがえてぇ……!

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 リターン品めっちゃいい

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 ほのぼの劇場 短編Flashアニメ集おジャ魔女どれみ「ほのぼの劇場」はこんな絵柄

 人数制限のあるリターン品は、スペシャルイベント「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭(カーニバル)」への参加権と、「ほのぼの劇場」の第5話「みんなのたからもの♪」を自身が選んだ主要キャラクターでアフレコできる権利。アフレコ体験で選べるキャラクターは、どれみ(声優:千葉千恵巳さん)、はづき(声優:秋谷智子さん)、あいこ(声優:松岡由貴さん)、おんぷ(声優:宍戸留美さん)、ももこ(声優:宮原永海さん)の5人で、「他の魔女見習いのキャストに囲まれて、アフレコ体験ができます。お手本としてどれみ達のキャストの収録の様子の見学も可能!」とファンにとっては夢のような体験となりそうです。

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 ほのぼの劇場 イベント 1万6000円、2万円のコースはスペシャルイベント参加権付き

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 ほのぼの劇場 アフレコ アフレコ体験は30万円也……!

 支援金額は2000円〜30万円と子供から“大きな子供”までカバーした設定に。最後にプロデューサーの関さんは、「みんな20年間、いろんなことがあったと思います。進学や恋や就職など、よく頑張って20年間生きてきてくれてありがとうと私は思っているし、がんばってここまで来てくれた人にみんな自分を褒めてもらいたいし、自分へのご褒美だと思って参加してほしいです」とファンに向けてメッセージを届けていました。

おジャ魔女どれみ 20周年 大感謝祭(カーニバル) クラウドファンディング 関弘美 ほのぼの劇場 懐かしいなぁ……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響