ニュース
» 2020年02月23日 13時00分 公開

飼い主も“真剣勝負” スタミナ抜群で賢すぎるワンコとの生活ワイマラナーと暮らす【2】(1/2 ページ)

引き続きワイマラナーの魅力に迫ります。

[ペット手帳]
Mashable

ペット手帳 犬 <写真:レオンくん>

 ドイツ原産の大型犬で、スタミナ抜群の犬種、ワイマラナー。飼い主さんたちの多くは、「もうワイマ以外は飼えない!」と口をそろえて言います。そんなワイマラナーの魅力とは一体どんなところにあるのでしょうか。今回は、決して楽とは言えないワイマラナーとの暮らしや、その性格について、飼い主さんの本音を聞いてきました。

飼い主さんのストーカー犬!?


ペット手帳 犬 <写真:ロミーちゃん>

 飼い主さんの話を聞く中で、「ストーカー犬」というワードが共通して出てきました。飼い主さんを好きすぎるその性格について、1歳の女の子ロミーちゃんの飼い主さんのromy_meerさんは、「飼い主が大好きすぎるところは魅力でもありますが、お留守番や待つことが苦手になってしまうと、大変かもしれませんね」と話していました。


ペット手帳 犬 <写真:ラスティくん>

 また、3歳の男の子、ラスティ君の飼い主さんのChebiさんは、「どこに行っても、私について回りますね。あとは怖がりなところがあって、お散歩コースに見慣れないものがあったりするとビビります。

 うちの子は音に敏感で、先日は太鼓の音に逃げ回りました。そんなところもちょっとマヌケな感じで毎日楽しいですよ」と話しています。りりしいその姿とは裏腹に、とっても甘えん坊で怖がりなところが、飼い主さんの心をつかんでいるのかもしれませんね。

賢すぎるがゆえに一筋縄ではいかないところも


ペット手帳 犬

 古くから人間のパートナーとして狩りなどで活躍してきたワイマラナー。その賢さがゆえに、苦労もあると、飼い主さんは語ります。

 romy_meerさんは、「賢くて頭をつかいますし、しつこいくらいに諦めない性格。身体が大きくかなり力が強いので、きちんと服従訓練をしようという心掛けのある方でないと、振り回されて大変だと思います」と話しています。

 また、なぎちゃんの飼い主のnagispawさんは、「この犬特有の“飼主への執着”から、お留守番が苦手な子も多いです。野生的で身体能力が高いところは、ワイマラナーの魅力でもあり、大変なところでもあります。猟犬の本能や、高い瞬発力があるので、犬に悪気がなくても小さい犬や子どもなどを倒してしまったりと、問題も出てきます」と、その難しさについて教えてくれました。

       1|2 次のページへ

© stepdays Inc.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響