ニュース
» 2020年06月10日 05時00分 公開

小芝風花、民放連ドラ初主演! 「妖怪シェアハウス」に長すぎるコメントを寄せてしまう(1/2 ページ)

みんな妖怪になって変になろう!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優の小芝風花さんが主演を務めるテレビドラマ「妖怪シェアハウス」が、テレビ朝日系7月期の土曜ナイトドラマ枠(23時15分から0時5分)で放送決定。民放連ドラ初主演となる小芝さんは、番組プロデューサーが舌を巻くほどの尋常じゃないコメント量で同ドラマのコンセプトなどを説明しており、並々ならぬ意気込みが伝わってきます。かわいいな!

小芝風花 妖怪シェアハウス 主演 土曜ナイトドラマ テレビ朝日 民放連ドラ初主演 活躍目覚ましい小芝さんが「妖怪シェアハウス」で民放連ドラ初主演!

 同作は、くず男にお金も仕事も家も奪われたどん底気弱女子が、妖怪たちの奇想天外な方法に救われながらたくましく成長する姿を描いたオリジナルのハイテンションホラーコメディー。

 小芝さん演じる目黒澪(めぐろみお)が転がり込むことになるシェアハウスには、酒呑童子に座敷童子、四谷怪談のお岩さんやぬらりひょんなどの妖怪らが暮らし、この他、ギャルメイクのヤマンバや、今話題のアマビエなどが“ゲスト妖怪”として登場予定。さらに、澪自身も妖怪たちとともに過ごす中で妖怪化していくことが明かされており、解禁されたビジュアルではどこかうらめしげな小芝さんの姿が確認できます。

 同ドラマの脚本は、「ケイゾク」や「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さんや、「世にも奇妙な物語」シリーズで知られるブラジリィー・アン・山田さんら。監督は、「怪談新耳袋」シリーズや「怪奇大家族」などで知られる豊島圭介さんと、「おっさんずラブ」の演出などで知られる山本大輔さんで、コメディーや怪談ものの名手たちが名を連ねています。

小芝風花 妖怪シェアハウス 主演 土曜ナイトドラマ テレビ朝日 民放連ドラ初主演 所属事務所恒例の晴れ着撮影会での小芝さん(関連記事
小芝風花 妖怪シェアハウス 主演 土曜ナイトドラマ テレビ朝日 民放連ドラ初主演

 小芝さんといえば、映画「魔女の宅急便」のキキ役や、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の白岡千代役、連続ドラマの初主演作となった「トクサツガガガ」の仲村叶役など、清純派から優等生、コメディエンヌまで優れた芝居で演じ、同世代の女優の中でも活躍が目覚ましい存在。放送中のテレビドラマ「美食探偵 明智五郎」でもヒロイン役で好演をみせる小芝さんは、「妖怪シェアハウス」について以下のようにコメント。コメントらしからぬ文量が人柄と意気込みを感じさせます。

小芝風花(目黒澪・役)コメント

今回の作品は、これまで聞いたことがないような題材だったので、「新しい!」と思いました。もともと、妖怪ものやファンタジー要素がある作品などを見るのが好きだったので、「妖怪シェアハウス」への出演が決まり、しかも妖怪たちとルームシェアできるなんて、すごく楽しみです!

私が演じる澪ちゃんは、人に嫌われたくなくて、言いたいことも言えず、騙されてしまったり、いいように人に使われてしまうのですが、私もどちらかというと、人に嫌われたくないと思ったり、言いたくても「今言うと空気が悪くなってしまうな」と考えて言えなかったりすることがあるので、似ていると感じる部分があります。そんな澪ちゃんを、妖怪たちは人間と深く関わることが禁止されているはずなのに、それでも助けてしまう、それは澪ちゃんが持つ真っすぐさや純粋さからだと思うんですね。なので、そこは見ている方々が、「もう仕方ないな、澪は」と、助けたくなるような、応援してあげたくなるような人物を演じられたらいいなと思っています。

今作ではたくさんの妖怪と関わっていくのですが、妖怪は「ゲゲゲの鬼太郎」などを見ていたこともあり、個性豊かで愉快なイメージで、怖いというよりは「面白そう!」とわくわくします。なかには怖い妖怪もいると思うのですが、特に今作で登場する妖怪たちは一人ひとり個性を持ちつつも、現代社会に溶け込んでいて人間味があり、とても親しみやすさを感じます。ただ、ビジュアルのインパクトはすごいと思うので、もし実際に一緒に生活をしたら、最初は澪みたいに怖がってしまうかもしれません(笑)。今作の妖怪の方々のビジュアルもかなりすごいんです!

そんな出演者の妖怪化した姿をはじめ、妖怪たちの自由さや奔放さ、それぞれの個性がとても素敵に輝いている作品です。世の中には、自分の意見を真っすぐ言える強さを持った人ばかりではなく、ちょっと我慢してしまったり、周りの目を気にして何も言えなかったりする人もいらっしゃると思うんですね。なので、このホラーコメディー作品を通して、ちょっと生きづらいと感じていたり、なかなか自分の思うようにできていないと悩む人たちに、笑っていただきながら勇気づけられたり、背中を押してくれる作品になるよう、頑張りたいと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」