ニュース
» 2021年01月08日 12時00分 公開

「漣さんは現場にいた」松居大悟監督、新作オファーを受けるまでの葛藤と使命感「バイプレイヤーズ」インタビュー (1/3)

おじさんたちのワチャワチャ再び

[くはたみほ,ねとらぼ]

 田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、遠藤憲一さん主演のテレビ東京ドラマ24「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」が、1月8日金曜日24時12分から放送されます。

松居大悟 バイプレイヤーズ 田口トモロヲ 松重豊 光石研 遠藤憲一 テレビ東京 ドラマ24 ドラマ (C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

 「バイプレイヤーズ」は2017年1月の第1シリーズから“業界視聴率30%”と話題になり、深夜番組にもかかわらず豪華キャストが続々と登場することから、「テレ東なのに、予算は大丈夫なのか?」と視聴者に心配され、こわもてのおじさんたちがワチャワチャするかわいさに、多数の熱いファンを集める人気シリーズ作品。

 2018年2月より放送された前作の第2シリーズでは、撮影終盤にメインキャストの1人である大杉漣さんが急逝。大きな悲しみとたくさんの困難を乗り越えて完成した作品に、多くの視聴者から感動と感謝の声が上がりました。

 それから約3年、第3シリーズとなる新作ドラマと今春公開の映画「バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜」が決定。第1シリーズからメイン監督を務める松居大悟監督に、ドラマ・映画の見どころや現場の様子、新作のオファーを受けたときの気持ちなど、たっぷりお話を聞きました。

松居大悟 バイプレイヤーズ 田口トモロヲ 松重豊 光石研 遠藤憲一 テレビ東京 ドラマ24 ドラマ 第1シリーズから「バイプレイヤーズ」を作ってきた、松居大悟監督

――新シリーズ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」では、バイプレウッド撮影所を舞台に100人以上のキャストが登場するそうですね。豪華すぎるキャストの大集合も話題ですが、ファンからはおじさんたちのかわいいワチャワチャに「また会える!」という点に、期待が集まっています。

松居大悟監督(以下、松居) かわいいかどうか僕らはわかりませんが、今回もワチャワチャしています。舞台であるバイプレウッド撮影所でストーリーが展開していく中、メンバーの誰かが関わったり、背中を押したり、毎回必ずワチャワチャがあります。4人でもそうだし、それ以外の名脇役や主役クラスのキャスト含め、皆さんのワチャワチャを楽しんでいただけるかと。

 各話1つのスタジオにスポットが当たる形で、撮影中の作品設定が実在ドラマに限りなく寄せています。例えば、5スタでは「わたしの番です」を収録して、6スタで撮っているのは日曜夜9時放送の銀行ドラマ「大合併」。出演するのもプロの役者で撮影するスタッフも本職の人、プロが本気でパロディーを作って、「この人、本家にも出てたし」もあって、シリーズを見たことがない人でも楽しめると思いますね。毎回、核となるテーマがあって、みんなが基本的に「良い作品にするため」と空回りしたり、ぶつかり合ったり、なんかズルいことしたり、めちゃくちゃなんだけど、なんか面白い。

 シリーズファンの一部からは「こんなにキャストが多いのは、ちょっと」とか「この人はバイプレイヤーじゃない」みたいな意見もありますが、「大丈夫だ」と言いたいですね。とにかく第1話を見てくれたら、いつも通り“3回目の沼”にハマるよ(笑)と思っています。

松居大悟 バイプレイヤーズ 大倉孝二 小沢仁志 向井理 田口トモロヲ テレビ東京 ドラマ24 ドラマ 第2話6スタで撮影中「大合併」の現場。おじさんたちが盛り上がっている姿が、もうかわいい(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

――これまで松重さんのエプロン姿や、遠藤さんとハムスターのハム恵など、シリーズファンが萌えるポイントがありましたが、今回は……。

松居 設定をこちらで決めている部分もありますが、“萌え”を狙っているわけではなくて、ファンの皆さんが見つけて喜んでくださる感じなんですよ。今回も下ネタを言うトモロヲさんとか、血まみれになる松重さんとか、意外とふざける光石さんとか、それぞれ“らしい”ポイントがあるので、“萌え”を見つけてもらいたいです。

 ちなみに遠藤さんに関しては毎回テーマがあって、第1シリーズのときは「青いダウンが着たい。あとニット、首までのこの白いのがいい。ずっとこれ以外、着たくない」っておっしゃって、衣装さんが青いダウンといろんな色のタートルネックを用意しました。第2シリーズでは「とにかく女装がしたい」と言うので、「じゃあ『島ママ』って設定で、どうですかね?」と言ったら、「それがいい」って。

松居大悟 バイプレイヤーズ 遠藤憲一 テレビ東京 ドラマ24 ドラマ こんなに渋い遠藤さんが、自ら女装を所望していたのは萌える(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

――そういえば、第1シリーズの9話で栗卒村のソックリさん役、スナックのママが同じような女装姿でしたよね?

松居 あそこでハマったらしく「ああいうので。あれをもうちょっとやりたい」と。今回は「とにかくフィリピンに行きたい」と言うので、「じゃあ、フィリピンに行きましょう」って……毎回のテーマがどこから来たのか僕らも分からないので、もうそれはかなえるしかないですよね(笑)。

 ただこの状況で海外ロケはできないですから、そこは察してもらえると(汗)。

松居大悟 バイプレイヤーズ 松重豊 田口トモロヲ 遠藤憲一 光石研 テレビ東京 ドラマ24 ドラマ メンバー4人がワチャワチャする姿を待っているファンは多いはず(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

――あの遠藤さんのダウンやタートルネック、島ママにはそんないきさつがあったんですね! そして先の公開になりますが、映画の見どころは?

松居 映画はその目線で言うと、かわいいの大渋滞かもしれないですね。おじさんが大渋滞すると、それが結果として「かわいいが大渋滞」になるっていう。おじさんたちがワチャワチャする「バイプレイヤーズ」の面白さがあって、それが純粋に3倍〜4倍になってるんですよ、ワチャワチャするおじさんの人数が(笑)。ごちゃごちゃワチャワチャする「バイプレイヤーズ」の楽しさを求めている人には大満足になるでしょうし、テレ東深夜の低予算感もいいんですが映画は割としっかり作って、いい仕上がりになっています。

 100人以上の役者が登場しますから単純に映画だけ見ても面白いし、見ごたえありますが、内容はドラマと地続きというか「ドラマではここで終わっていたけど、その結果どうなったか」がわかるので、ドラマを見ていたらより楽しめると思いますね。ドラマに出演した100人以上が全員出てきますから、お気に入りの人を探したり、「あれがこうなったのか!」となったり、それでちょっとだけ、ほんのちょっとグッとくると思います。シリーズの最初から見ている人は、特にグッとくるはずです。

――映画もかなり待ち遠しいですね。それにしても100人以上キャストが登場する現場は、かなり大変だったと思います。ドラマと映画は同時進行で、撮影されたのですか?

松居 映画から撮影して、その後にドラマを撮りました。「バイプレイウッドという撮影所で、2020年7月クールのドラマを撮っている」という設定の中で、「今ドラマがクランクインしました」「今、中旬の時期」「もうすぐクランクアップです」みたいな時間軸があって、それぞれのスタジオで「こういうことが起きている」を“把握しきる”のが、まず大変でした。

 しかも、それを役者さんに伝える場合「今、何を撮っているのか」が、結構わかりづらい。役者さんのスケジュールに合わせて撮っているのでリアルな時間軸から飛んだりしますし、「台本ももらってないし、はて?」みたいなことを説明するのは大変な作業でしたね。

 例えば、大倉(孝二)さんが「僕、なんか呼ばれたから来ました。今日、何やるんですか?」と言われも台本がない状態だから、僕が「こっちから濱田(岳)くんが来るので、こういうことをしゃべって、こういうことしてください」って。

松居大悟 バイプレイヤーズ 六角精児 津田寛治 向井理 大倉孝二 小沢仁志 テレビ東京 ドラマ24 ドラマ 6スタで撮影される日曜夜9時放送の銀行ドラマって、またテレ東が叱られそうなことを……(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン