ニュース
» 2021年02月15日 22時00分 公開

「必ずといっていいほど驚かれます」 カラスやハトだけじゃない街中で見られる鳥の事典が面白そう!(1/2 ページ)

家の周りのお散歩をもっと楽しく!

[宮原れい,ねとらぼ]

 お散歩の楽しみを増やしてくれる「ライトな野鳥観察」を勧めるツイートが、今の私たちにワクワクをくれます。近くで見られる鳥なんて、スズメやカラス、ハトくらいかと思ったら……?


身近な鳥の生きざま事典 野鳥 身近な鳥 観察 一日一種 スズメやカラス、ハトだけじゃない!

 投稿した元・野生生物調査員の一日一種(@Wildlife_daily)さんによると、街中で見られる身近な鳥は意外と多く、1年間の野鳥観察で50種類くらいは見つけられるのだとか。そんなにたくさんいるの!?


身近な鳥の生きざま事典 野鳥 身近な鳥 観察 一日一種 なかなか日を浴びる機会がない今、野鳥を知ることで散歩が楽しくなるかも?

 初心者向けの探鳥会(バードウォッチング)でも約2〜3時間で15種類くらい見られるそうで、それだけ鳥の種類を知っていると、お散歩中にたくさんの発見がありそうです。ちなみに「特に冬は鳥が見やすくてオススメな時期です」とのこと。普段何気無く通っていた場所にも、もしかしたら強烈な個性を持つ鳥さんがいるかも……?


身近な鳥の生きざま事典 野鳥 身近な鳥 観察 一日一種 身近にめちゃくちゃ鳥いるな!

 これまでかわいいイラストや笑える4コマ漫画で、さまざまな生き物たちを紹介してきた一日一種さん。2021年2月16日発売の新刊『身近な「鳥」の生きざま事典』は、タイトル通り野鳥の情報や面白い生きざまをまとめた一冊となっており、家の周りの散歩道でバードウォッチングを始めたい人にはもってこいです。


身近な鳥の生きざま事典 野鳥 身近な鳥 観察 一日一種 本の中身

 今作はイラストと文章での解説がメイン。野鳥観察におすすめの時間帯・時期やマナー、そして鳥たちそれぞれのユニークで面白い行動や鳴き声、エサに関することや巣作りなどを知ることができます。遠出が難しい今、お散歩をもっと楽しくしてくれるというのは、心と身体にありがたいですね。


身近な鳥の生きざま事典 野鳥 身近な鳥 観察 一日一種 『身近な「鳥」の生きざま事典 散歩道や通勤・通学路で見られる野鳥の不思議な生態』(SBクリエイティブ)価格・税別1400円

 一日一種さんのTwitterでは、勉強になってクスッとできる生き物の4コマ漫画「わいるどらいふっ!」も公開されているので、あわせてチェックしてみるといいでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」