ニュース
» 2022年04月14日 17時50分 公開

ビジュアル最強だな! 舞台「呪術廻戦」キャスト発表にネット大盛り上がり「再現度高ぇ」「ネオがまさかの実写五条悟」(1/2 ページ)

映画「カルト」で霊能者を演じた三浦涼介さんが五条悟役。

[羽野源一郎ねとらぼ]

 芥見下々さんの同名漫画を原作とする舞台「呪術廻戦」の出演キャストとキャラクタービジュアルが発表されました。主人公の虎杖悠仁を演じる佐藤流司さんをはじめ、伏黒恵役として泰江和明さん、釘崎野薔薇役として豊原江理佳さん、五条悟役として三浦涼介さんの出演が明らかとなり、そのビジュアルにネットは大盛り上がりとなっています。

舞台「呪術廻戦」キービジュアル 舞台「呪術廻戦」キービジュアル
舞台「呪術廻戦」キービジュアル 舞台「呪術廻戦」製作発表会 舞台「呪術廻戦」虎杖悠仁ビジュアル 舞台「呪術廻戦」伏黒恵仁ビジュアル 舞台「呪術廻戦」釘崎野薔薇ビジュアル 舞台「呪術廻戦」禪院真希ビジュアル 舞台「呪術廻戦」狗巻棘ビジュアル 舞台「呪術廻戦」パンダビジュアル 舞台「呪術廻戦」七海建人ビジュアル 舞台「呪術廻戦」伊地知潔高ビジュアル 舞台「呪術廻戦」家入硝子ビジュアル 舞台「呪術廻戦」真人ビジュアル 舞台「呪術廻戦」吉野順平ビジュアル 舞台「呪術廻戦」夏油傑ビジュアル 舞台「呪術廻戦」漏瑚ビジュアル 舞台「呪術廻戦」花御ビジュアル 舞台「呪術廻戦」両面宿儺ビジュアル 舞台「呪術廻戦」五条悟ビジュアル

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の漫画『呪術廻戦』は呪霊と呪術師の戦いを描いた作品で、2020年にテレビアニメ化され、2021年12月には「劇場版 呪術廻戦 0」が公開。2月12日に実施された「『劇場版 呪術廻戦 0』大ヒット御礼舞台挨拶」では、アニメ第2期の放送が2023年に決定したことも発表されました(関連記事)。

 初となる舞台は、東京公演が7月15日から31日にかけて「天王洲 銀河劇場」で上演、大阪公演は8月4日から14日にかけて「メルパルクホール大阪」で上演。4月18日からは先行チケットの抽選エントリーが始まるところもありますが、一般販売は6月19日10時から。東京公演S席は1万円、A席(3階席)は8000円、大阪公演は1万円で販売されます。

 身体能力の高い虎杖悠仁を演じる佐藤さんは「私の体のほうも鋭意制作中ですので、ぜひご期待ください」とコメント。泰江さんは伏黒恵をどうしても演じたかったそうで、「光栄であり、本当に感謝しかありません」と伏黒役に決まったことへの喜びを明かしており、アクション初挑戦となる豊原さんは“自分の中の不安も全て力に変えて釘崎野薔薇役に挑戦したい”と決意を語っています。

舞台「呪術廻戦」製作発表会 キャストや公演情報は4月13日に行われた製作発表会で公開

 メインキャラクターに加え藤田玲さん演じる夏油傑や、和田雅成さん演じる七海建人のビジュアルも発表。ネットでは「パンダ先輩と漏瑚と花御のビジュアルがガチ」「伊地知さんの再現度高ぇな?!」と驚きの声が多数寄せられた他、2013年公開の映画「カルト」で強力な霊能者を演じた三浦さんが五条悟役であることを受け、「ネオ様!」「ネオがまさかの実写五条悟」「三浦涼介が五条悟役ってそれはもうネオやん」との感想もツイートされています。

 発表後、Twitterではキャストやキャラクターの名前がトレンド入りし、三浦さんは「五条悟という人物をいかに実在させられるか追求して参ります」とあらためて決意を表明。パンダ役の寺山武志さんも「誰がなんと言おうとこれは僕です笑」「撮影に行きました! 楽しみ〜」とツイートした他、禪院真希役の高月彩良さん、狗巻棘役の定本楓馬さんら各キャストからもSNSに出演への喜びや意気込みが投稿されています。

舞台「呪術廻戦」虎杖悠仁ビジュアル 虎杖悠仁役の佐藤さん
舞台「呪術廻戦」伏黒恵仁ビジュアル 伏黒恵役の泰江さん
舞台「呪術廻戦」釘崎野薔薇ビジュアル 釘崎野薔薇役の豊原さん
舞台「呪術廻戦」禪院真希ビジュアル 禪院真希役の高月さん
舞台「呪術廻戦」狗巻棘ビジュアル 狗巻棘役の定本さん
舞台「呪術廻戦」パンダビジュアル パンダ役の寺山さん
舞台「呪術廻戦」七海建人ビジュアル 七海建人役の和田さん
舞台「呪術廻戦」伊地知潔高ビジュアル 伊地知潔高役の田中穂先さん
舞台「呪術廻戦」家入硝子ビジュアル 家入硝子役の石井美絵子さん
舞台「呪術廻戦」真人ビジュアル 真人役の太田基裕さん
舞台「呪術廻戦」吉野順平ビジュアル 吉野順平を演じるのは、ダンスボーカルユニット「WATWING」メンバーの福澤希空さん
舞台「呪術廻戦」夏油傑ビジュアル 夏油傑役の藤田さん
舞台「呪術廻戦」漏瑚ビジュアル 漏瑚役の山岸門人さん
舞台「呪術廻戦」花御ビジュアル 花御役の南誉士広さん
舞台「呪術廻戦」両面宿儺ビジュアル 両面宿儺役の五十嵐拓人さん
舞台「呪術廻戦」五条悟ビジュアル 五条悟役の三浦さん

週刊少年ジャンプ編集長:中野博之さんコメント

 「呪術廻戦」は週刊少年ジャンプで連載がスタートした時に、私が記者会見を開いてその魅力をアピールしたくらい編集部でも期待の大きいタイトルでした。その期待通りに漫画は多くの読者を獲得していき、アニメーション、劇場版とどんどん広がっていきました。そして今、この最高の状況で舞台に世界を広げられることを本当に嬉しく思っています。虎杖、伏黒、野薔薇、パンダなどたくさんのキャラクターや、領域展開、黒閃など豊富なバトル描写が「呪術廻戦」の大きな魅力の一つだと思います。それが舞台でどのように表現されるのか本当に2.5次元化にぴったりな作品だと思います。まだまだ鋭意制作中の状況ではございますが皆様どうぞ大いにご期待いただければと思います。

演出:小林顕作さんコメント

 今回、演出と音楽を担当させていただきます小林顕作です。「呪術廻戦」というとても人気のある作品に携われて光栄であると同時に、僕でいいのかなとも思いましたが、脚本の喜安浩平くんがとても実力のある素晴らしい人なのと、出演者の顔ぶれを見ていただいて、大丈夫だと思っていただけたのではないかと思います。なので、僕はそれに乗っかって、歌やダンスなど、舞台でできることを目いっぱい繰り広げて一緒に楽しみたいなと思っています。出演者の皆さんの意気込みやパワーを前面に押し出せるような作品にしていきたいなと思っていますので、皆さま楽しみにお待ちください。

虎杖悠仁役:佐藤流司さんコメント

 「呪術廻戦」という素晴らしい作品、大きな作品で主人公の虎杖を演じさせていただくことを本当に光栄に思います。虎杖悠仁は身体能力が高いので、本番に向けて、私の体のほうも鋭意制作中ですので、ぜひご期待ください。今このご時世ですし、日常的に感じる不安や負の感情は皆さまにも必ずあると思いますので、ぜひ劇場に持ってきてください。吹っ飛ばしますから!! よろしくお願いします。

伏黒恵役:泰江和明さんコメント

 子どもから大人まで愛される「呪術廻戦」で伏黒 恵を演じられることが光栄であり、本当に感謝しかありません。僕はこの役がどうしてもやりたくて、演出の小林さんと初めてお会いした時、自分ができることをとにかくやろうと思って、アクロバットにダンス、お芝居も全部披露させていただいた結果、今こうしてここに立てている事に本当に感謝しかありません。ここにいる皆さんとこれからどういう舞台を創っていけるのか本当に楽しみですし、カンパニー全員で、皆さんに愛される作品にしていけたらいいなと思います。よろしくお願いします。

釘崎野薔薇役:豊原江理佳さんコメント

 「呪術廻戦」という大ヒット作品の、かっこよくて、強くて憧れてしまう釘崎野薔薇を演じさせていただくことが決まった時からずっと夢見心地です。このかっこいい野薔薇ちゃんを自分が演じられるのだろうかという不安もありますが、私なりにその不安も全部力に変えて、この役に挑戦したいと思っております。そして私は今回の舞台でアクションにも初めて挑戦させていただくことになりそうなので、今から特訓しております。どうぞよろしくお願いいたします。

七海建人役:和田雅成さんコメント

 この作品に出演できることをとても光栄に思います。精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします。

真人役:太田基裕さんコメント

 真人は人間の負の感情から生まれた呪霊で、皮肉にも「真(まこと)の人」という字を書くというところに、個人的にはもうすでに奥行きを感じています。真人の哲学を感じながら、僕自身の魂を融合させて共鳴し合って一つの役を作り上げていきたいなと思っております。この作品の素敵なスパイスになるように頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

夏油傑役:藤田玲さんコメント

 「呪術廻戦」は本当に人気の作品で、僕も個人的に大ファンで、漫画も全巻持っていますしアニメも見ましたし、映画館にも行きました。もし、舞台化するとしたら自分が演じられるのは夏油 傑くらいかなと思っていたのですが、このお話をいただいたときに「夏油ですか?」ときいたら「夏油です」と言われて、とても嬉しかった思い出があります。いち原作ファンとして、原作が好きな皆さんが舞台を観に来た時に楽しんでいただけるように夏油を愛して、夏油とともに皆さんを劇場でお待ちできるように、みんなと一緒に舞台を作っていきたいなと思っております。僕もスパイスになれるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

五条悟役:三浦涼介さんコメント

 今日という日に参加できて本当に嬉しく感謝しております。「呪術廻戦」のファンの皆さまとともに僕自身も「呪術廻戦」を愛し、そしてこの五条悟というキャラクターを精いっぱい、心を込めて演じるために精進していきますので、ぜひよろしくお願いいたします。

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2312/04/news076.jpg 君島十和子の長女・君島憂樹、 “母上のお洋服”を拝借したシャネルコーデが超絶美人 「お人形さんかと」「素敵すぎ」
  2. /nl/articles/2312/02/news048.jpg 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  3. /nl/articles/2312/04/news026.jpg 貞子もビビって逃げ出すレベル 驚異のハイスピードで迫るハムスターの姿に度肝を抜かれる人続出「怖いよ」
  4. /nl/articles/2312/03/news054.jpg 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  5. /nl/articles/2312/04/news028.jpg 愛猫に「猫鍋」をもらったのに、夢中になったのは予想外の…… 「違う、そうじゃない」とツッコむ展開に笑ってしまう
  6. /nl/articles/2312/04/news022.jpg 秋田犬の子犬、これで生後4カ月!? ベビーデカワンコの抱っこが「“超”大型犬ですよね」「かわいいの塊でたまらん!」と話題
  7. /nl/articles/2312/04/news021.jpg いつも空いているドッグランが大盛況→常連の柴犬が困惑のあまり…… 胸がキュッとする“うろたえっぷり”に応援の声続々
  8. /nl/articles/2312/03/news057.jpg クロちゃん、20歳年下の恋人に旅行持ちかけるも「行かない」 交際1周年のお祝いもなし「1回しっかりしゃべりたい」
  9. /nl/articles/2312/04/news099.jpg 笑福亭鶴瓶、夜中に“超一流俳優”たちの呼び出しでパジャマ出動 豪華メンツの泥酔姿に「凄いメンバー」「映画撮れそう」
  10. /nl/articles/2312/04/news016.jpg 写真家が「もう二度と撮れません」と語るエゾモモンガの水平飛行 貴重な1枚に「感動しました」「最高です!」と絶賛の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
  3. 愛犬と外出中「飼いきれなくなったのがいて、それと同じ犬なんだ。タダで持ってきなよ」と言われ…… 飼育放棄された超大型犬の保護に「涙止まりません」
  4. ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  5. 永野芽郁、初マイバイクで憧れ続けたハーレーをゲット 「みんな見ろ私を!」とテンション全開で聖地ツーリング
  6. 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  7. 柴犬が先生に抱っこしてほしくて見せた“奥の手”に爆笑&もん絶! キュンキュンするアピールに「あざとすぎて笑っちゃった」
  8. 病名不明で入院の渡邊渚アナ、1カ月ぶりの“生存報告”で「私の26年はいくらになる?」 入院直後の直筆日記は荒い字で「手の力も入らない」
  9. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  10. デヴィ夫人、16歳愛孫・キランさんが仏社交界デビュー 母抜かした凛々しい高身長姿に「大人っぽくなりました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」