ニュース
» 2022年07月13日 19時30分 公開

夏休みの家族のお出かけに、見て・知って・触れる「ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展」 大人も子どもも楽しめて、自由研究にも役立ちそう(1/2 ページ)

家族で夏の思い出作り。

[かのん,ねとらぼ]

 東京ドームシティ内Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)では、『昆虫記』を執筆したアンリ・ファーブルが2023年に生誕200周年を迎えることを記念して、「ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO」を7月8日〜9月4日まで開催しています。ねとらぼ生物部員の筆者は一足お先に内覧会にお邪魔し、展覧会の魅力を探ってきました!

フライヤー

 人一倍強い好奇心を持って自然をあいした昆虫研究の先駆者であるファーブルの人生をたどる今回の展覧会では、『昆虫記』にちなんだ昆虫標本や、貴重なファーブルの遺品なども展示。また、生きたカブトムシやクワガタの生体展示や触れ合いの場など5つのゾーンに分かれています。

マップ 場内マップ

ファーブルの世界

 会場に入って最初のゾーンはファーブルの遺品や『昆虫記』に出てくる昆虫の標本展示ゾーン。色とりどりの蝶や、珍しいカブトムシなど、たくさんの標本を目にすると虫取り網を手に駆け回った子どものころを思い出してワクワクします。

ファーブル展示 ファーブルの遺品
ファーブル展示 貴重な昆虫の標本がずらり

 ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」(館長:奥本大三郎氏)から貸し出しされたたくさんの資料が展示されており、なかでも奥本館長のお勧めは、自身が名付けた蝶「ヒカルゲンジオオイナズマ」(1980年フィリピンで発見)。名付けの由来となった源氏物語絵巻とともに展示され和の雰囲気を漂わせています。

ヒカルゲンジオオイナズマ ヒカルゲンジオオイナズマ

 またファーブル愛用のハットやパイプ、ブーツなども展示され、生きていたころのファーブルがこれらを身に着けて昆虫たちを観察していた姿が思い浮かびます。資料の中には手書きの楽譜もあり、ファーブルが作詞作曲もこなす多才な人物であったことも知ることができます。館内にはその楽曲がBGMとして流れていました。

ファーブルの愛用品 ファーブルの愛用品の数々
パイプ 愛用のパイプ

 そして『昆虫記』を代表する「スカラベ」「オオクジャクヤママユ」「ヌリハナバチ」の詳細な研究内容の展示や、“フンコロガシ”として知られるスカラベの「巨大ふん玉」(スカラベの体の大きさとの比較も!)、ハチの巣の形をした「ヌリハナバチ迷路」など、自分が昆虫目線になって楽しめる体験ゾーンは子どもたちの心をつかみそうです。

スカラベ スカラベについて
ふん玉 巨大ふん玉!
迷路 実際に入って遊べる迷路

ふしぎなトンネル〜巨大昆虫の森

 昆虫目線で楽しんだ後は、くるくると飛び回る蝶に導かれるふしぎなトンネルをくぐって、巨大な昆虫ロボットが設置されたゾーンへ。

トンネル ふしぎなトンネル
トンネル 中では蝶がお出迎え

 全長約3メートルのカマキリやカブトムシは、その大きさとリアルさが相まって迫力がありました。

昆虫ロボット カマキリは前足が動きます
昆虫ロボット 大迫力

昆虫の生体展示

 大きな昆虫ロボットにドキドキしながら先へ進むと、今度は本物の昆虫たちに出会えます。ヘラクレスオオカブトや、ギラファノコギリクワガタなどの人気昆虫が集結。

生体とガシャポン 生体とガシャポンの展示

 こちらのゾーンには、バンダイのガシャポン『いきもの大図鑑』の展示も。『いきもの大図鑑』フィギュアと本物の生体を横に並べて展示することによって、昆虫生体の構造をより分かりやすく観察できるようになっています(会場には実際に『いきもの大図鑑』のガシャポンも設置、購入可能)。

ガシャポン ガシャポン「いきもの大図鑑
オオクワガタ オオクワガタのパネルと生体
オオクワガタ オオクワガタの生体
オオクワガタ オオクワガタのガシャポン

昆虫ふれあいの森

 本物の昆虫の展示に心躍らせていると、ネットに囲まれた場所へ。ここは「昆虫ふれあいの森」です。中には生きているカブトムシやクワガタが放たれており、自由に触れることができます。普段なかなか目にすることのできない&触ることのない大きくて立派な昆虫たちに思わず興奮してしまいました。

昆虫 生きている昆虫
昆虫 触るのもOK
クワガタ すべすべのクワガタ

特設ショップ・ワークショップコーナー

 会場内にはグッズや書籍を販売する特設ショップも。文房具やぬいぐるみのほか、コオロギのお菓子なども販売。さらにカブトムシ・クワガタの生体販売もしており、お好みの昆虫さんをおうちに連れて帰ることもできます。

お土産 お土産も購入できます
ニジイロクワガタ 生体販売も(こちらはニジイロクワガタ)
ぬいぐるみ ぬいぐるみ
コオロギの食用キット コオロギの食用キット

 会場外の特設会場には親子・子ども向けのワークショップコーナー(土日祝のみ/入場券が無くても参加可/参加費必要)が。段ボールを組み立てて好きな色を塗る「段ボールで作る大迫力昆虫」、プラ板に好きな色を塗って自分だけのオリジナルカラーの昆虫が作れる「君だけの昆虫プラバン」、砂の塊の中に埋まっている昆虫を発掘する「世界の昆虫を発掘しよう」が行われており、子どもたちの夏休みの自由研究にぴったりです。

ワークショップ ワークショップ

 昆虫好きの子どもにとってはたくさんの種類の昆虫をたくさん見る&触れ合うことができる今回の展覧会。「見て知って触れる」昆虫展として、今まで触れ合う機会の無かった子どもたちも新鮮な体験を得られそうです。そして大人は童心に帰って楽しめる、親子で訪れるのにピッタリな催しではないでしょうか。筆者も幼い無邪気なころの気持ちを思い出すステキなひとときとなりました。

コラボメニュー/東京ドームシティのコラボイベント

 また、東京ドームシティ内の飲食店「HOT DOG STAND」「MLB cafe TOKYO」ではコラボメニューも販売。対象メニュー購入者には先着でノベルティをプレゼントしています(※無くなり次第終了)。

昆虫展コラボメニュー HOT DOG STAND/大地の宝物 きのことミートボールの トルティーヤ(650円)、狩りバチからの贈り物 はちみつベリーサンデー(650円)、森の木陰のさっぱりレモネード(650円)
昆虫展コラボメニュー MLB cafe TOKYO/カブトムシハンバーガー(1650円)、ヘラクレスオオカブトピザ(1320円)、森林メロンソーダ(700円)、青りんごブルーソーダ (700円)

 さらにこの夏、東京ドームシティでは「昆虫展」とのコラボ企画を開催。東京ドームホテルでは「昆虫展」入場フリーパス付きの宿泊プラン、スポーツ施設「スポドリ!」では入場券の割引等、「Hi!EVERYVALLEY」ではスマートフォンを使ったイラストの昆虫採集を楽しめます。

東京ドームホテル 東京ドームホテル
スポドリ! スポドリ!
Hi!EVERYVALLEY Hi!EVERYVALLEY

ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO

期間:2022年7月8日(金)〜9月4日(日) ※開催期間中無休

時間:10:00〜18:00 ※最終入館は閉館の30分前まで

場所:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ/東京都文京区後楽1-3-61)

料金:当日 一般(大学生以上)1600円/中・高校生1300円/こども(4歳以上)1000円

※3歳以下は入場無料(単独入場不可)

※再入場不可

公式Webサイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/konchu2022.html

問い合わせ:東京ドームシティわくわくダイヤル(03-5800-9999)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/17/news027.jpg いきがる新人子猫が兄猫に向かっていくと…… 優しくポンッとする姿に「手加減たまらない」「何度見ても笑っちゃう」
  5. /nl/articles/2208/16/news167.jpg アルピー酒井、2カ月10キロ減で中年太り克服 腹筋バキバキの肉体美に「かっこよすぎ!」「めっちゃ痩せてびっくり」
  6. /nl/articles/2208/16/news160.jpg 「にじさんじ」周央サンゴ、ついに志摩スペイン村から公式オファー 園内貸し切りで“限界突破”する激アツ動画に「言葉に表せない感動がある」
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2208/17/news093.jpg 坂口杏里さんの夫、離婚発表から初めての長文投稿 「皆が温かくて涙が止まらない」「ありがとうしか言えない」
  9. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  10. /nl/articles/2208/16/news134.jpg 「5x+6=y」をxについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【算数・式の計算編】

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい