ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

USJ「ルパン三世・ザ・ライブ」、次元の走りがアニメそっくりと話題 「帽子の押さえ方まで完璧」「これぞ“三”次元大介」

これは生で見たい……っ!

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で上演中のライブショー「ルパン三世・ザ・ライブ」が、「次元役の走り方が完璧」と話題です。銭形っぽく「待〜て〜」って言いたくなる。


次元 下手(しもて)から次元がさっそうと登場

次元 外見はもちろん、帽子の押さえ方から、後方に倒れ気味のフォームまでそっくり

次元

次元 走り去る後ろ姿も生き生き

次元 ちょっとガニマタなあたりもアニメとそっくりです

 話題のきっかけは、現地で観覧したtomoka(@tomitomitomi333)さんのツイート。次元が左手で帽子を押さえ、ガニマタ気味のフォームで駆け抜けていく様子を動画に収め、「この次元の走り方が完璧やと思いました」と感想をつづっています。


次元 編集部でちょっと加工してみたら、よりそれっぽくなりました

 ツイートは広く拡散され、「帽子の押さえ方まで完璧」「役者さんの研究がすごい」「後ろのめりの走り方が忠実に再現されている」「これこそ三次元大介」と感心する声が多数。「そのうち人間が空中を平泳ぎしそう」「ハードル的な障害物をぴょ〜んと越えるのもやってほしい」など、想像をふくらませる人もみられます。

 「ルパン三世・ザ・ライブ」は6月28日まで開催。あわせて、逃走中のルパンと五ェ門が現れてテーブルを回るレストラン、「ルパン三世リストランテ・アモーレ」も設けられています。

動画提供:tomoka(@tomitomitomi333)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る