ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

カーネルおじさんのスパイス効きすぎドロドロ昼ドラが爆誕 セクシー&バイオレンスで「予想以上にクリスピー」(1/2 ページ)

濃厚キスがあっても死体が出てきても“米KFC全面協力”の一言で納得できるのなぜ。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 ケンタッキーフライドチキン(KFC)を象徴する“カーネルおじさん”のありし日を描く伝記ドラマ「A Recipe For Seduction」が、12月13日に米ケーブルテレビ局Lifetimeで放送決定。これに先駆け、7日に予告がYouTubeで公開されましたが、ニッコリえびす顔でおなじみのサンダースおじさんらしからぬドロドロの昼ドラ展開で「予想以上にクリスピー」「話が分かりすぎるKFC」などと大きな反響が起こっています。

KFC カーネル・サンダース 伝記 ドラマ ファストフード チェーン ケンタッキー・フライド・チキン マリオ・ロペス Lifetime A Recipe For Seduction
カーネル・サンダースの伝記ドラマ「A Recipe For Seduction」(画像はKentucky Fried Chicken公式Instagramから)
「A Recipe For Seduction」予告編

 これまでもカーネル・サンダースをイケおじ化して恋愛ゲームを作ったり上半身裸にしてセクシーダンスを躍らせたりとやりたい放題だった米KFC全面協力の下、新たに生まれてしまったのは、家族そろってチキンをつまみながら見るのははばかられるドロドロの昼ドラ。「A Recipe For Seduction」(直訳『誘惑へのレシピ』)と題し、濃厚なキスシーンあり、ナイフを持ち出す物騒な展開ありと保守派のハードファンが見たら卒倒しそうな愛憎劇となっています。どうしてこうなった。

 マリオ・ロペス演じる主人公は、白髪/白髭姿ではない若き日のカーネル・サンダース。若くして財産を持つヒロインのジェシカは、恋人がいるにもかかわらず、“秘密のレシピ”を知る男・サンダースに心引かれていきます。彼女を絶対に渡したくない恋人や、娘の人生を思うがままにしたい母親も登場し、ドロドロドラマが展開。いったい何事?

KFC カーネル・サンダース 伝記 ドラマ ファストフード チェーン ケンタッキー・フライド・チキン マリオ・ロペス Lifetime A Recipe For Seduction
こんなカーネル・サンダース見たことないよ(画像はYouTubeから)
KFC カーネル・サンダース 伝記 ドラマ ファストフード チェーン ケンタッキー・フライド・チキン マリオ・ロペス Lifetime A Recipe For Seduction
死体まで……?(画像はYouTubeから)

 同作のビジュアルが公開されると“セクシーすぎるカーネル・サンダース”として、SNSでは、「何かのジョークなのでは」「これ本当に現実?」とまるで守りに入らない制作サイドさんの攻めた姿勢に反響続出。一方で、よく訓練された歴戦の猛者は「KFCのマーケティングは世界一」「いまから笑いが止まらん」と視聴を宣言するコメントを投稿しています。

 SNSでは「恋敵の名前はロナルド・マクドナルドかウェンディかな」「チキンを食べるたびにカーネル・サンダースの恋愛遍歴が気になっていた」と格好のネタに。KFCのキャッチフレーズである「Finger Lickin' Good(指をなめちゃうほどおいしい)ドラマだね」とのコメントが相次ぎました。なお、現在のところ日本での放送は予定されていません。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る